うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京オリンピックその後

日本中が東京オリンピックでわいているようです。
明るいネタは少ないですからマスコミははしゃいでオリンピックを追い続けるでしょう。
マスコミの人間はほとんど東京の住人ですから余計気分が高揚するはずです。
確かに1964年の東京オリンピックは大成功でした。
経済も人口も拡大し始めた時です。
ちょうどいい起爆剤になりました。
未整備だった東京のインフラも一挙に整備が進みました。
またそれに合わせてカラーテレビも売れました。
一石二鳥ならぬ一石三鳥だったのです。
でも今はまったく経済状況が違います。
日本は少子高齢化が進むだけでなく人口自体も減少します。
当然、消費の主体である生産年齢人口も減少します。
日本経済は内需に頼るところが大きいので長期的には経済の縮小は避けられないでしょう。
そうした状況の中でオリンピックを開く。
確かに3兆円の経済効果はあるかもしれません。
でもそれはオリンピック開催の年で終わってしまいます。
翌年は反動が来て経済は落ち込むでしょう。
競技施設を東京臨海部に集中して建設するようです。
これもオリンピックが終わってしまえばお荷物になります。
アマチュア競技用の施設ですから高額の使用料は徴収できません。
それでも年間維持費に1施設1億円から3億円はかかると思われます。
また5年、10年経過すると規模の大きな補修工事が必要となってきます。
東京は若者の街というイメージがありますが、合計特殊出性率は全国で最低、1.0を切っています。
オリンピックが開催される頃には膨大な数の高齢者を抱えているでしょう。
東京都の財政は非常に苦しいはずです。
その上さらにオリンピック施設の維持管理費が加わってきます。
私はイスタンブールで開催してもらった方がよかったと思います。
オリンピックは短期的にはプラスかもしれませんが長期的にはマイナスになるんです。
まあ決まってしまったことはどうしようもありません。
なるべく簡素で維持管理に費用がかからない施設の建設を望むだけですね。
台風が接近しています。
朝、一度激しい雨が降りましたが、その後は曇空が続いています。
今夜から明日にかけて大雨になるんでしょうか。
被害が少ないといいですね。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2013/09/15(日) 17:28:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<電話が苦手 | ホーム | 台風一過>>

コメント

いまや

オリンピックに否定的な意見を言うものは非国民扱いですね。
メディアの力というものは怖いものです。
なぜ東京でなければならなかったのか。私もイスタンブールでの開催が正解だったと思います。
イスラム圏で初ですし、東西の文化の融合した歴史ある街です。
東京ばかりが栄えても地方はカネが回らなくなり疲弊するばかりです。
招致に使った費用もバカにならないでしょう。
オリンピックは人気取りとナショナリズムを煽るカンフル剤にはなりますが、副作用も大きいですね。
必ず黒字になるわけではありません。ロンドンは赤字だったと聞きます。
もっと冷静に物事を見つめて政策に意見していく市民の力が必要だと思います。
  1. 2013/09/16(月) 13:24:22 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

私など完全な非国民ですねそうですか、ロンドンは赤字だったんですか。世界的に景気が良くないですからスポンサーから十分な費用をとれなかったのでしょう。オリンピックが全世界の祭典なら同じ都市で2度開催することは禁止すべきだと思います。イスタンブールなら東西文化の融合という大きな意義があります。東京では何も大義名分がありません。招致は電通がやっているようです。電通はきれいな仕事はしますが高いんですよね。長野県は長野オリンピックの後、財政負担と反動による不景気に苦しんだと聞いています。ギリシアの経済危機はアテネ・オリンピックの6年後です。オリンピックが必ずその後の繁栄につながる訳ではありません。所詮は一過性のお祭りです。発展途上国で開けば意義があるんです。
  1. 2013/09/16(月) 16:48:35 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1548-e955d98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。