うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋には奈良へ

急に気温が下がりました。
本当についこの前まで暑くて寝苦しかったのが嘘のようです。
昔はだんだんと秋の気配が近づいてくるのを感じたものでした。
最近の気候は極端ですよね。
すごく暑いか、ちょっと寒いか。
春や秋の期間が以前より短くなっているような気がします。
2,30年前までは夏の暑さより冬の寒さの方が苦痛でした。
特に冬に眠る時の寒さがこたえました。
以前住んでいた団地は北側の寝室にガスの元栓がなかったのです。
最初は石油ファンヒーターを使っていました。
ただ灯油を配達してくれる店などありませんから歩いて買いに行かなければなりません。
当時は仕事も忙しかったですからこれは面倒でした。
また6畳の部屋で石油ファンヒーターを使用するとすぐに空気が濁って頭痛がしてきます。
結局石油ファンヒーターは使わなくなってしまいました。
電気容量が低いので南側の居間に1台しかエアコンが設置できません。
寝室の暖房は小さな電気ストーブ1台だけ。
電気毛布も買いましたがあれは暑くて目が覚めてしまいます。
数回使っただけでお蔵入りです。
そのうち寝酒にウィスキーを5,6杯飲むようになりました。
酔って寝るので寒さが気にならなくなったんです。
これからしばらくは出かけるのに一番いい季節ですね。
でもやはり自ら出かけようという意欲はとても低いです。
友人から誘いがあったり、精神科に通院する時は普通に出かけることができます。
でも自ら行動を起こすことはひどく億劫です。
精神状態は低めのところで安定はしていますが意欲というものがないんですね。
元気な時は今頃は奈良へ行く計画を立てていました。
紅葉の季節に奈良の古い街並みをずっと一人で歩いて若草山の裏手に出たことがあります。
あたり一面の地面が赤と黄の鮮やかな落葉で覆い尽くされいました。
観光ルートではないので人の姿もなくとても静かです。
あの美しさは忘れられませんね。
京都にも何回か行きましたがあそこはあくまでも観光地です。
けっこう山の中に入っても観光客向けのカフェがあり人の姿が絶えません。
女性と行くにはいいところだと思いますが一人旅なら奈良がいいですね。
田舎道を歩いていくと古いひなびたお寺があります。
私は斎藤茂吉の書いた「万葉秀歌」が好きなんです。
奈良は観光ルートを一歩外れると万葉の匂いがすると思います。
うつ病がもしよくなったらまた奈良へ行きたいですね。
あと北海道の釧路湿原を眺めるのが夢です。
うつ病になる前は実現するはずでしたがどうなるでしょうね。
リンク「本の海漂流記」にコニー・ウィリス「オールクリア1、2」の評を載せました。
よろしければご一読ください。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/09/27(金) 17:49:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<どうせ孤独なら | ホーム | LPをCDに焼く>>

コメント

奈良は良いところですね

一度しか行ったことがありませんがお寺を巡りました。
でも1日では足りなかったです。回りきれなかったし、収蔵品も見られなかった。
もっとゆっくり行きたいです。
私も腰が重くてどこへ行こうとか言う気にならないです。
今日も昨夜の睡眠が悪く朝から寝たきりです。小雨も降っていますし。
気持ちが塞ぎ込みがちで私などは精神科に行くのも億劫ですし、人に誘われても断ってしまいます。
どこか温泉で1泊したいんですけど、ハードルが高いです。
  1. 2013/09/28(土) 15:08:50 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

奈良は寺や旧跡が点在しています。1日だと大仏、公園の鹿、猿沢の池くらいを眺めて終わりでしょうか。
奈良の郊外はすぐに田舎になります。そこに唐招提寺のような有名な寺があるんです。主なところを回るだけでも4,5日はかかるでしょう。ゆっくりと田舎道をたどるのがいいんですね。
雨が降っていると外に出るのが途端に億劫になるのは私も同様です。
やはり温泉は日帰りではなくて1泊したいですね。精神的にリフレッシュできると思います。
  1. 2013/09/28(土) 16:12:57 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1561-e65eb1d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。