うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大島の災害は人災

保険会社が建物の保険の保険料を値上げ申請するそうです。
最近、自然災害が多くて保険金の支払額が増えているんですね。
ここ数年、集中豪雨や突風、竜巻が多いなという感覚はありました。
これは個人的な感想ではなく事実なんですね。
ともかく近年の気象庁の発表には「観測史上初めて」という言葉が多い。
「観測史上初めての高温」「観測史上初めての雨量」など。
やはり地球温暖化による異常気象なんでしょう。
それにしても大島は悲惨ですね。
観光客の方も犠牲になっていますから打撃は大きいでしょう。
亡くなった方のご冥福をお祈りしたいと思います。
しかもまだ台風が2つ南の洋上にあって北上してきます。
もう10月も下旬、そろそろ晩秋に入ろうかという時期です。
一体どうなっているんでしょうね。
今回大島では多数の犠牲者を出しましたが、私は人災だと思います。
今はパソコンがありますから大島町役場も台風の進路は承知していたでしょう。
大島が多大な影響を受けることは素人が天気図を見てもわかります。
それなのに夕方になったら全職員が帰宅してしまう。
町長が不在だったのは偶然でしょうが、総務部門の責任者はいるはずです。
当然彼が指揮をとらなければなりません。
最低でも2人の職員を連絡要員として残すのが常識だと思います。
台風の進路からして重大な被害が予想されますからもっと多くの職員を残してもよいのです。
それが一番風雨がひどくなるはずの真夜中に参集することにしています。
真っ暗闇の中、強烈な風雨のもとでは避難誘導もままならないとは予想しなかったのでしょうか。
またそうした決定に異議を唱える職員はいなかったのでしょうか。
日本に台風が来襲するのは毎年の事です。
災害対策マニュアルはどうなっていたのでしょう。
国や都の対応を非難する声もあります。
確かにFAX送付の確認はしてもよかったと思います。
ただ台風来襲を目前にして全職員が帰宅しているというのは想定外だったんじゃないでしょうか。
普通はあり得ないことですから。
今はまだ行方不明者の捜索と復旧が最優先です。
しかし一段落がついたらただでは済まないと思います。
また済ませるべきではないでしょう。
徹底した責任の追及が望まれますね。
もちろん町長は引責辞任です。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/10/23(水) 17:54:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<前立腺の検査 | ホーム | 老人クラブの麻雀会>>

コメント

TVのニュースも新聞も読まないので

そうですか。人災だったのですね。
それにしても当直要員も残さず全員帰ってしまったのはマズかったですね。
もちろん災害対策マニュアルは体制はあったと思うのですが、必要無いと思ったのか。
火山活動に対する姿勢はあったのかもしれませんが、台風は無警戒だったのでしょうか。
今年は大雨被害など自然災害が多いですね。
地球温暖化による気候変動の影響なのでしょうね。
これからはもっと増えていくことになります。
そのための体制作りも必要になってきますね。
  1. 2013/10/23(水) 21:22:03 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

今は次の台風が心配なので責任追及をしている時間はないのでしょう。でも新聞報道を読む限り大島町の対応が不手際の連続だったことは否めません。確かに大島は過去火山災害が多かったのですが、初めての台風襲来ということではないはずです。町役場の全職員が帰宅してしまった事を知って国や都は唖然としているでしょう。
こおろぎさんが言われる通りこれからもっと風水害は増えますね。しかも住民はどんどん高齢化していきますから対応は大変でしょう。体制があらかじめできていないとその場で臨機応変に対応するというのは無理ですね。
  1. 2013/10/24(木) 17:26:28 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1587-a7b8e79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。