うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏と冬だけの日本

10月の初めまでは夏の気候でした。
私は家の中ではシャツ1枚で過ごしていました。
それから台風が来襲して天気は落ち着きませんでした。
本当に秋らしいいい日は2,3日あるかないかですね。
長袖一枚で過ごした日は1日だけだったような気がします。
そしてまだ11月13日だというのに季節は冬の様相を呈しています。
北海道の内陸部では最低気温がマイナス12度です。
北国では雪が積もっています。
東海地方も寒いですね。
外へ出るときは薄手のコートを着て行きます。
それでも風が吹いてくると寒さに震えます。
実は引越しのドサクサでブルゾンが2着行方不明になったままです。
服を置くところは決まっています。
ハンガー、箪笥、衣装ケース、押入れを何回も探しましたが、何故かでてきません。
1着は十数年前に買った物なのであきらめもつきます。
もう1着はうつ病にかかる少し前に無印良品で買った物です。
色は私の好きなグリーン。
まだ数回しか袖を通していないのです。
高価な品ではないんですがデザインが少し変わっていて気に入っていました。
心残りがあるんですが仕方ありません。
この前、精神科を受診した帰りに無印良品に寄りました。
そこでなかなかいいブルゾンを見つけました。
値段も手頃です。
よほど買おうかと思ったのですが、最近ちょっとお金を使いすぎているので我慢しました。
結果的には買わなくてよかったですね。
この天気ではブルゾンを着るような日はほとんどなかったでしょう。
すぐにコートの季節になってしまいました。
日本人は古来から春夏秋冬という季節の移り変わりに深い愛着を抱いていました。
日本人は俳句という世界一短い詩を発明しましたが、俳句には季語があります。
春夏秋冬をたった一つの単語で表現できるのです。
これは世界に誇ることのできる偉大な文化ですね。
江戸時代、農民のあいだでも俳句が流行りました。
貴族ならともかく近代以前に農民が詩を作った国は日本だけです。
江戸時代は日本文化の爛熟期でした。
浮世絵に歌舞伎、浄瑠璃、落語など優れた才人が輩出しました。
そして貴族ではなく一般庶民がそれを鑑賞し文化を支えていたのです。
春夏秋冬がなくなって夏と冬だけになってしまったらこうした文化も基盤をなくしてしまいますね。
リンク「本の海漂流記」に井沢元彦「英傑の日本史新選組・幕末編」の評を載せました。
よろしければご一読ください。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/11/13(水) 17:27:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<キングの大作を買う | ホーム | 同窓会の写真>>

コメント

私は2着と言わず

相当数服が行方不明ですね。母がどこかへしまい込んでしまってわからないんです。
夏物も冬物もゴッチャ混ぜですからね。しまうべきタンスも整理ボックスもありませんし。我が家は狭いんです。
今の時期に着るものもユニクロや無印良品、デパートで買った高いものまで揃っていたはずですが……。
寒いですね。でも今でも歩くときは下着に長袖Tシャツで歩いています。
そろそろパーカーくらい羽織ったほうが良いのかもしれませんが、汗をかくのが嫌いなんです。洗濯しなくちゃいけないし。
本当に季節感がなくなりました。紅葉を見に行く気にもなりません。そもそも紅葉なんてしているんでしょうか。
色づく前に葉っぱは落ちてしまったのでは。
気候変動が進んで、ついに夏と冬しかない国になってしまったのですね。
  1. 2013/11/14(木) 08:20:24 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

やはり服は一箇所にまとめておかないといけませんね。私の服も夏物と冬物が混じっています。長年の間に買い溜めた服があるはずなんですが、活用されていません。こおろぎさんはかなり早足で歩かれるんでしょう。だから長袖Tシャツなんだと思います。私はこの前精神科医に「歩きなさい」と言われました。でもどうも億劫なんですね。つい電動自転車に乗ってしまいます。これで公園をぐるぐる回っても大した運動にはなりません。やはり早足で1時間ぐらい歩かないとダメなんです。もう「紅葉狩り」という言葉も死語です。そんな時期はありません。今山へ行ったら寒くて紅葉を愛でるどころじゃないでしょう。世界の偉いさんたちは自分が生きている間は気候は大丈夫だと思っていますから問題は先送りなんです。夏と冬しかないと味気ない生活になりますね。
  1. 2013/11/14(木) 17:58:13 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1608-cb88ce5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。