うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京偏重のマスコミ

都議会での激しい攻勢に連日さらされた猪瀬都知事がとうとう辞任を表明しました。
最初の答弁、記者会見の時から目はうつろ、表情は不安でいっぱいという状態でした。
徳洲会にはかなり前から捜査の手が入っていましたが、まさか自分に火の粉が飛んでくるとは予想していなかったのでしょう。
実は私は彼の本を1冊も読んでいません。
作家時代の文章自体は読んだことがあります。
なんだか自分の立場のはっきりしない人だなというのがその印象でした。
普通、評論家は政治家や企業経営者に対して厳しい姿勢で臨む者だという固定観念があります。
彼がそういう人物でないことはわかりました。
ですから石原慎太郎に引っ張られ副知事になったのでしょう。
1年前の都知事選では最高得票数で勝利をおさめました。
私は都民ではありませんから、なぜ彼がそんなに支持されたのか、よくわかりません。
もっと言えば石原慎太郎が都知事になったことも驚きです。
彼の話は私には与太話にしか聞こえないのです。
「石原ブランド」というのは今でも力があるということなんでしょうか。
石原裕次郎など完全に過去の人だと思うんですが。
それにしてもマスコミは大騒ぎですね。
ワイドショーなどではこの問題を詳細に報じています。
確かに東京都は世界でも有数の大都市であり、日本のみならず東アジアの中心地でもあります。
人口は1300万人、財政規模は6兆円を超えていますから中小国家のそれを凌駕しているでしょう。
しかし制度上は48ある都道府県の一つに過ぎません。
知事は全国に48人いるのです。
東京オリンピックを控え、都政が重要な時期にあるのは事実です。
しかし今の報道はあんまりにも騒ぎすぎではないでしょうか。
仮にこれが九州や四国の知事だったらどうでしょう。
同じように徳洲会と5000万円のやり取りがあってもワイドショーが大きく取り上げることはないと思います。
都知事の権限はあくまで都内に限られます。
他府県の住民にとっては直接関係ない話です。
マスコミの東京偏重体質は相変わらずなんですね。
東京のJRがちょっと止まると大騒ぎです。
ずっと東京中心の報道を聞いていると若者たちが「なんとなく」東京を目指すようになるんじゃないでしょうか。
かって商都として東京と張り合っていた大阪は存在感が薄くなってしまいました。
大阪で頑張っているのはお笑い界ぐらいでしょう。
沖縄を始め全国各地には地方新聞があります。
地方の人口は減少していますし、若者は新聞を読みませんから経営は苦しくなる一方です。
こうした新聞社が潰れていけばますます東京発信の情報が全国を支配するようになります。
情報が単一化するということは民主主義国家にとって危険なことだと思います。
リンク「本の海漂流記」に佐藤健太郎「炭素文明論」の評を載せました。
よろしければご一読ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/12/19(木) 17:12:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<充実したミュージック・ライフ | ホーム | 2度寝も昼寝もしない>>

コメント

チョロい事件です

それをこんな大仰な扱いにして。
本当のところは法人住民税を国税化することに異議を唱えたため霞ヶ関の怒りを買ってリークされたという
情報が流れていますね。
しかしそれにしても福島県の佐藤栄佐久知事の国策冤罪事件に比べたら屁でも無いことです。
彼がなぜ国にはめられたかについてはあまり報道が無かったように思います。
民主主義の根幹に関わることなのに。
地方は黙って中央の言うことを聞いていろ、東京に電力を送れということでしょう。
それに比べると今回の政治資金事件は何ともチョロい。
どうせこれ以上捜査の範囲を広げることも無いでしょうしね。
その影に隠れていますが、山口県痴事は当選してから入院続きでまともに職務を遂行していません。
痴呆公共団体の長などいてもいなくても関係ないという証明になっています。
どうして病気なのに県痴事に出馬したのか疑問ですが、まあ大した理由は無いでしょう。
東京よりポンコツなこの痴事の後釜として河村建夫の名が上がっています。
そして空席になる衆院議員の席には念願の林芳正が……という筋書きまで出来ています。
と言うわけで山口では痴事銭、衆院補銭、参院補銭のトリプル銭があるようですが、全然話題になりません。
まあこの国の民度はその程度なのかもしれませんね。
だから不特定秘密保護法なんか平気で通ってしまうんです。
  1. 2013/12/20(金) 01:51:38 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

なるほど、お上に逆らう知事は次から次へと葬られている訳ですね。佐藤栄佐久知事の国策冤罪事件がその代表ということでしょう。確かにそれに比べれば「チョロい事件」と言えるかもしれません。不思議なのは徳洲会を捜査して出てきたのは5000万円の札束だけということです。猪瀬知事と結びつく物的証拠は何もありません。それなのに徳洲会側は簡単に猪瀬知事の名前を出しています。捜査当局から何らかの誘導、圧力があったのでしょうか。白を切り通すことも可能だったはずです。やはり意図的なリークの臭がしますね。
山口県知事はそんなことになっていたんですか。まったく知りませんでした。報道が東京中心に偏向しているかとういういい例ですね。名古屋市の河村市長率いる減税日本もひどいです。28人いた市議が不祥事や仲間割れで17人になってしまいました。そこらのオジサン、オバサンを議員にするとこうなるんです。日本の民主主義は実にいい加減なものなんですね。
  1. 2013/12/20(金) 16:19:50 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1645-4726ca63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。