うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女性3人と夕食

昨夜、ブログを書いてからメールが1通届きました。
高校の同窓の女性からです。
彼女は東京に住んでいるのですが、名古屋に用事で来ているので今夜夕食をともにしないかというお誘いです。
もちろん私には何の予定もありませんからすぐにOKの返事を出しました。
彼女とは高校1年生の時、クラスが一緒でした。
2年生の時に私は生徒会の書記を務めています。
副会長の友達に誘われたので軽いノリで引き受けました。
ただ書記として何をしていたかということは覚えがありません。
学生紛争の時代は終わっていましたので平和だったことは確かです。
その時、彼女も生徒会の役員を務めていたような気がします。
ここらへんになると記憶が曖昧ですね。
彼女は成績優秀、なかなか綺麗だったので地元のテレビ局のアナウンサーになりました。
アナウンサーは何年かで辞め、英語の通訳に転身します。
大学はドイツ語学科です。
何でもできるんですね。
高校1年生のクラス担任の先生は大変私とうまが合う人で卒業後もずっと親しくしていました。
私の団地で盆と正月この先生と親友数人を呼んで美味しい酒を飲んだものです。
料理は私が作りますが、酒は各参加者の持ち込みです。
普段は飲めない高価なウィスキーやブランディ、ラム酒などが並びました。
生涯でも一番楽しい思い出の一つです。
これは男同士の飲み会なので彼女は参加していません。
ただこの先生を中心に彼女と1年生の時の同窓生数人とフランス料理を食べに行ったりしていました。
ずっと交流はしていたんですね。
ところがこの先生が前立腺がんで57歳で亡くなってしまいます。
生涯でただ一人しか先生と呼ぶ人のない私にとっては大きなショックでした。
中心になっていた先生がいなくなってしばらく同窓会も開かれませんでした。
この前、卒業40周年記念の同窓会で久しぶりに彼女と会ったんです。
彼女はどこから情報を得たのか、私のうつ病のことも知っていました。
その時メール・アドレスを交換したんです。
今夜は他に2人の女性も参加します。
一人は一度も同じクラスになったことはないんですが、高校の同窓生が開いたピアノバーで一緒に飲みけっこう仲良くなりました。
日航のキャビンアテンダントをしていましたが、日航が傾く前に退職しています。
先を見る目があったのでしょうか。
もう一人の女性は3年生の時に同じクラスでした。
卒業してから知ったのですが、織田信長の弟、有楽斎の子孫です。
しかも先祖には伊藤博文、末松謙澄といった大物がいます。
でも別に気取ったところは全然ありません。
今夜は4人で楽しい語らいができそうです。
たまにはこういうこともないといけません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2014/01/04(土) 17:13:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<まったく何もない正月 | ホーム | ストレスが発散できた>>

コメント

積極的で良いですね

そういう人間関係は大切にしていくべきだと思います。
人にはそう言いますが、私はできません。
昨年の盆に同級生の内科医の女性(独身)から電話で呼び出しを受けたのですが、心療内科の予約が
あるからと断ってしまいました(ウソでは無かったのですが)。
それ以来メールを送っても返事が返ってこなくなり、ついに関係は途絶えました。
私には同級生などで親しく付き合っているような人間はいません。
いくら一人が好きとは言え、友達は大切にした方が良いと思います。
私は人に会ったり喋ったりするのが億劫で怖いんです。
無職から脱したらかなり違ってくるかもしれませんが。
  1. 2014/01/05(日) 14:36:34 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

ちなみ昨夜会った女性のうち2人は私同様、独身です。そういう点も話が合うんですね。おっしゃるとおりこうした人間関係は大切です。これから独り者の高齢者が増えます。お互い助け合わないといけないですね。内科医の女性は惜しいことをしましたね。私も孤独は好きですが、孤立は困ります。もう親は高齢で頼りにはなりません。これからは横のつながりしかないでしょう。
私も休職中は人に会っても話せませんでした。こうして自分から話ができるようになったのは最近のことです。やはり仕事のストレスがなくなって多少回復したんでしょう。私ぐらいの歳になると無職ということもどうでもよくなってきます。こおろぎさんはまだ若いですからそういう訳にはいかないかもしれません。体調が整ったらまずはバイトから始めてはどうでしょうか。
  1. 2014/01/05(日) 16:31:52 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1662-ff122d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。