うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原発反対派と推進派

東京都知事選まで原発の是非が焦点になっています。
東京都に原発は1基もありませんから本来の地方自治の趣旨からするとおかしなことです。
でもそれが郵政省をぶっ潰した小泉流なんでしょう。
典型的なポピュリズムだと思うんですが、こういった政治ショーを演出するのは小泉氏が得意とするところです。
またマスコミもそれに乗るんです。
見世物としては面白いものですから視聴率が稼げます。
持ちつ持たれつの関係が成立します。
ただ原発反対派はCO2削減や地球温暖化の問題は避けて通ります。
自然エネルギーを進めればいいという声もあります。
現在日本の自然エネルギーの発電量は全体の1%しかありません。
これを倍にするには相当な政治的努力と国民の協力が必要ですが、それでも2%です。
太陽光発電は乾燥地帯、砂漠地帯では有効な発電方法です。
でも、曇や雨の日が多い日本には向いていません。
冬は雪に閉ざされる北国では太陽光発電に投資してもそれに見合うだけの発電量が得られません。
また梅雨の時期や台風襲来時にも発電量は極端に落ちます。
電気は安定的に供給されることが重要です。
太陽光発電はこの要件を満たしていないので、常に火力発電ないしは原子力発電のバックアップが必要です。
風力発電も同様です。
日本には常に安定的に風が吹いているところはほとんどありません。
また風力発電機のプロペラが回ると低周波公害が発生するので、人家の近くに設置することも困難です。
ヨーロッパでは風が吹く遠浅の海があって、そこに大規模な風力発電所を設置しています。
ドイツは原発全廃を決めましたが、ヨーロッパは国際的な電力網が整備されています。
もし電力が不足しても隣の原発大国フランスなどから融通してもらうことができます。
日本とは地理的条件が違うんですね。
原発推進派も増え続ける核のゴミについては触れません。
フィンランドが10万年持つという核のゴミの貯蔵施設を建設しました。
北欧は日本のように火山国、地震多発地帯ではありません。
また人口密度も日本と比べれば非常に低いのでああいう施設の建設が可能なんですね。
火山活動が活発で数百年に1回は大地震にみまわれる日本の地下に核のゴミを埋めるのはリスクが大きすぎます。
こうやって考えてみると原発賛成派、反対派のどちらにも賛成できなくなります。
ではどうすればよいのか。
実際に可能かどうかは別として先進国、中進国の国民の生活水準を落とすしか道はないでしょう。
エネルギー消費の多い国が国際条約を締結し、国民に重い環境税を賦課するのです。
電気料、ガス代、ガソリン代などがすべて大幅に値上げされます。
自動車は昔のように金持ちだけの贅沢品になります。
冬の寒さは厚着でしのぐのです。
本当に地球温暖化を防ぐためにはこれしか道はないと思うんですが、実現は絶対に不可能でしょう。
このままでは破滅するとわかっていても、日頃の快適な生活を捨てることができないのが人間の性(さが)だからです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/01/21(火) 16:47:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<3時50分に早朝覚醒 | ホーム | 消費税増税対策>>

コメント

私は脱原発派ですが

なかなか現実的には難しいですね。
ただし原発も火力などで常時バックアップが必要な電源であることは考えておかないといけません。
近くで落雷が起きたり、地震があったら即停止ですからね。
小泉の爺さんが言っていることは仰るとおり彼お得意のポピュリズムだと思います。
脱原発だからという理由だけで細川氏に投票する気にはなりませんね。
と言って舛添に入れる気は毛頭ありませんが、そもそも私は東京都民ではないので投票権はありませんが。
山口でも県痴事銭があります。
また総務省の官僚です。政治家に言われて転職するというか、人事異動のような感覚でしょうね。
そんな政治家として信念のない人間に託す気にならないのですが、こちらは立候補者もいないので選択肢が少ないです。
ある意味東京都民が羨ましいですね。
  1. 2014/01/23(木) 00:06:36 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

原発のバックアップのためには老朽化した火力発電所を壊さずに保存してあるようです。ですから「フクシマ」のような事態が起こっても停電しなかったんですね。
都知事選は政治的ショーと化しています。ここらへんが日本の民主主義の限界でしょうか。私が都民でも入れたい候補者はいませんね。
地方の知事は中央官僚の天下り先のようになっています。政治的ビジョンはなくても事務的には有能なのでそうなってしまうのでしょう。確かにそういう人間に県政はたくしたくないですね。
東京は別世界です。都知事選に限らず人生の選択肢も多いと思います。首都圏の人口は2千万人ですから貧しい者もたくさんいるんですが、一部富裕層は世界中の名品が買えます。金さえあればあんな楽しいところはありません。でも月収200万ぐらいは必要ですから夢の世界ですね。
  1. 2014/01/23(木) 17:37:23 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1679-527f580f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。