うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

課徴金を払ってしまう

現在私は「ドラゴンクエストモンスターパレード」というオンライン・ゲームと「ドラゴンクエストⅧ」というオフラインのゲームを同時にプレイしています。
両者の違いがよくわかります。
「ドラゴンクエストモンスターパレード」は「基本無料」で配信されます。
本当に固く決意すれば無料でプレイすることは可能は可能です。
しかし実際にはこれが非常に難しい。
モンスターをスカウトして自分のパレードに入れ、襲ってくるモンスターと戦わせてゲームを進めます。
ところが普通にモンスターをスカウトしても失敗することが多い。
どうしても「にく」というアイテムでスカウト率を上げないといけません。
「にく」は運営サイドからも少しは提供されます。
でもその「にく」だけでゲームを進めるとイライラすると思います。
優秀なモンスターを配下におさめようと思ってもうまくいかないからです。
さらにキャンペーン期間が設定されていて、その期間限定で優秀なモンスターが出現します。
「にく」が十分になければみすみすその機会を逃してしまいます。
そうすると悪魔が囁くんですね。
「現金でにくを買えばいいじゃないか。」
他のアイテムはゲーム内のコインで購入できます。
でもキーとなるアイテム「にく」はゲーム内のコインでは買うことができません。
特に夜にプレイしていると危険です。
完全にゲームの世界に入り込んでいますから、電子的仮想空間と現実的な世界の区別がわからなくなります。
それでぜひともスカウトしたいモンスターが出現するとカード払いで課徴金を払い「にく」を買ってしまいます。
「ドラゴンクエストモンスターパレード」は有料で購入するゲームに比べると作りは荒いものです。
それでもはまってしまうんですね。
恥ずかしながら私もだいぶカードで現金を使ってしまいました。
ある意味これは当然かもしいれません。
ゲーム一つを作るためには億単位の金がかかるそうです。
慈善事業ではありませんから、投資した資金を回収しなければいけません。
しかもゲーム内での個人の順位が表示されます。
競争心を煽っている訳です。
これは危なくて子供にはやらせられませんね。
その点、「ドラゴンクエストⅧ」は最初に購入代金を払えば後はゲーム内のゲーム内のコインで全てをまかなうことができます。
安心してゲームに専念できます。
でもこれからはオンライン・ゲームが主流になるでしょう。
在庫管理や販売ルートの確保も必要ありません。
メーカー側にはメリットが大きいのです。
大人はまだいいんですが、子供たちがどういう影響を受けるか心配ですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/01/23(木) 18:54:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<消費税増税対策 | ホーム | 死ぬ前にもう1杯カクテルを>>

コメント

パチンコの方がお金がかかるのでは。
モンスターハンターのオンラインゲームの課金は選択制、
堅実に毎月1400円で遊んでいる人もいるらしいです。
その分成長に時間がかかりますが
友人とパーティプレイできる人は課金しなくても成長が早いと思います。
オンラインゲームは確かに大変に面白いですが課金に手を出したくなる
危険性大ですね。私は始めて二か月なので
最初の60日はサービス、その次の30日は500円。
その後の継続で毎月1400円となります。ただし課金を使っています。
魅力の罠にはまってしまうのです。罠はアシストコースト言います。
アシストコースでは一緒にハンティングに連れ立ってくれる強い存在を雇うのです。

私がはまっているモンスターハンターフロンティアGでは
慣れて来て課金のシステムが分かってきました。当初よく分からなくて
騙されているのかも、なんて心配しましたが、
ちゃんとしていると分かりました。よくできたゲームで参加している
人数も大変に多いようです。ソフトが売り出された時に20万本以上
売れたと聞いた事がありますが、ユーザーのひとりが一日に
参加している人数を数えたら一万人以上だったそうです。

今モンハンでは狩人祭と言うのをやっていて全体の猟団が紅組と蒼組に
分かれてハンティングを競っています。私は紅組です。
昨夜までは紅組は負けていましたが、皆が頑張ったので未明にひっくり
返しました。祭りは1週間続きます。

まぁ、ゲームですが、なかなかと白熱して面白いです。
勝っても負けても賞品が貰えるのですよ。皆楽しみにしています。
自分のポイントや猟団内での順位が発表されているので
嫌でも競争心を煽られます。

余談ですが、お助けアシストに自分のパートナーを紹介して貰って
そのパートナーを育てて強くしていく事ができます。
こちらの方は無料です。
パートナーは人間でマイハウスに一緒に住んでいます。
パートナーの顔立ちや声も自分の好きなように設定できます。
ペットのような存在も複数いて狩りを手伝ってくれます。
ペットたちも成長します。これには時間がかかるので
毎月1400円がカプコンに入るという訳ですね。
ただしこのゲームをやっていると他のゲームをやる時間が
ありません。私はカプコンのドラゴンズドグマダークアリズンが
放置したままです。

オンラインゲームは電脳空間のもうひとつの家のような感じ。
ログインすると「おかえりなさい、○○さん」との表示。
一人暮らしの人ならばなかなか魅力的な面白さになるかも。
猟団の中でショートメールも貰います。
友達申請がたくさん来たので片っ端から受理しました。
良い年をして一体何をやっているんだか・・・ですが。

大いに楽しみましょうよ。




  1. 2014/01/24(金) 15:59:30 |
  2. URL |
  3. オンラインゲームで破産する人はいない #-
  4. [ 編集 ]

オンラインゲームで破産する人はいない様

パチンコも昔は学生でもできる遊びでしたが、今ではけた違いの金が動く賭博になりました。確かにおっしゃるとおりパチンコよりはお金がかかりません。私はオンラインゲームはモンスターパレードが初めてです。カプコンのゲームは楽しそうですね。課金が選択制というのは良心的です。月1400円なら大人のゲームとしては非常に安いですね。これくらいの金額なら全然問題はないでしょう。順位が発表されるのは刺激になっていいですね。モンスターパレードはもっと巧妙にゲーマーを誘導します。どうしても課金に手を出さざるをえないような心境になってしまうんです。ちなみに本気で優秀なモンスターをスカウトしようとすると1回1000円近くの現金が飛んでいきます。使ったお金を合計した時はショックでした。年が明けてからは課金には手を出していませんが。
  1. 2014/01/24(金) 19:01:42 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

人の趣味なのでケチをつけるつもりはありませんが

私は後に課金されるオンラインゲームには懐疑的です。
まあ今ちょっと元気が無くて、プレイする気力が無いというのもありますが。
ハッキリ言えば「質の悪い麻薬を最初は無料で提供して、依存したら金を取る」商売だと思っています。
確かにパチンコはもっと酷いですが、あまりの酷さに今は閑古鳥が鳴いている状態とも聞きます。
オンラインゲームの大半はそれほど質が高くないし、開発にそれほど力も入っていないでしょう。
おそらくオモダカさんがプレイされているドラクエ8と比べると、お金を使わせる術には長けていると思いますが、
ゲームとしての完成度や品質と言った点ではモンスターパレードは敵わないのではないでしょうか。
オンラインゲームは大人の趣味で子どもが対象ではないとするなら、普通のゲームの数倍のお金を払ってしまう
課金制も問題ではないと言えるのかもしれませんが。
冷静なオモダカさんがそんなにお金を使ってしまうのなら、ハマりやすい私はいくら使うか怖いですね。
モンスターパレードはまだ良心的な方だと思いますが。
使う人は相当使ってしまうらしいですからね。子どもにクレジットカードを預けてプレイさせるのは不安です。
私にはどうも質の悪い麻薬のような悪イメージをぬぐえません。
私のような貧乏人は一世代前のハードを入手して中古で安くなった評価の高いゲームを買ってボチボチ遊ぶのが良いかなと思ってしまいますね。
  1. 2014/01/25(土) 00:10:25 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんが言われるとおりです。「モンスターパレード」は「ドラクエ8」よりゲームとしては2ランクぐらい落ちます。ストーリーも完成度が低く遊び心も足りません。それでもはまってしまうのはオンライン特有の同時進行にあります。ゲームの世界の時間と現実世界の時間が同じなんです。そのため電子的仮想空間が現実世界と重ね合ってしまいます。キャンペーンもくせものです。この期間中にゲームを進めようと課徴金に手を出すようになります。強いキャラクターを入手するために課徴金がいるのなら警戒もします。「モンスターパレード」はそうではなくて「にく」というアイテムの一つに課徴金がかかります。最初は課徴金なしでも普通にプレイができます。でもゲームを進めていくうちに課徴金を出してでも強いキャラクターが欲しくなるような構造になっています。確かに中古で評価の高いゲームをプレイするのが一番ですね。
  1. 2014/01/25(土) 07:40:12 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1681-a34fe6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。