うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パンにはこだわる

在職中のような体の重さは消えたんですが、やはり朝は調子がよくありません。
ゆううつ感や不安感は感じないんです。
でも頭の中に霧がかかったようにぼんやりとして、何をする気もおきません。
こういった状態が4時間は続きます。
だいたい5時頃に起きますからちゃんと目が覚めるのは9時すぎですね。
ただ朝食の準備はできます。
27年間、一人暮らしをしていましたから体が覚えているんでしょう。
頭を働かさなくても湯を沸かして紅茶を入れ、サラダとパンとヨーグルトを用意することができます。
私はパンが好きなのでパンにはちょっとこだわります。
以前住んでいた団地の近くには美味しい手作りのパン屋が1軒もありませんでした。
ですから毎朝、コンビニのパンを食べていたのです。
現在住んでいる実家の周辺にはけっこう美味しい手作りのパン屋が4軒あります。
順に回ってフランスパンやドイツパン、チョコレートパンなどを買っています。
多少値段は高いんですが、数少ない楽しみの一つですからやめる気はないですね。
クリームチーズを塗ったフランスパンやドイツパンは美味です。
パンにはこだわるんですが米のご飯にはまったく執着がありません。
正直言ってコシヒカリか安い徳用米かの区別もつきません。
一人暮らしを始めた当初は一人用の炊飯器を買い、ご飯を炊いていました。
でもすぐに面倒になって「サトウのご飯」になりました。
夕食時は発泡酒を飲んでいましたからそれすらも食べなくなります。
在職時の昼食は毎日サンドイッチとヨーグルトでした。
昼休みは45分間でしたから席を離れて食事に行くのは時間をとるし、面倒だったんです。
ですからご飯と味噌汁とは無縁の生活がずっと続いていた訳です。
それは今もそうですね。
母親は血圧が高いので塩分のある味噌汁を作りません。
10日ぐらい前から夕食時に350mlのビール1缶を飲むようになりました。
ご飯はなしです。
私は海外に行った経験がありませんが、海外にいてもご飯と味噌汁が恋しくなるということはないでしょう。
逆に数日間、旅行して日本旅館に泊まり続けるとこれが苦痛です。
当然朝はご飯が出てきます。
私は胃下垂があって、朝にご飯を食べるとどうしても胃がもたれるんです。
紅茶とパンが恋しくなります。
うつ病になる前、一人旅の時はビジネスホテルに泊まりました。
前の晩にコンビニでペットボトルの紅茶とパンを買っておいて部屋で食べるのが通例でした。
元気な頃は日帰りの列車旅行を含めると年に7、8回は旅に出ていたでしょうか。
それがもう8年間もどこへも出かけていません。
死ぬまでにもう一度旅に出たいですね。
個室寝台列車で北海道に行くのが夢ですが、奈良の古寺巡りでもかまいません。
この日常から逃れて別の空気が吸いたいんです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/02/12(水) 17:05:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銅製のカップを購入 | ホーム | 花見会のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1702-41d09f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。