うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウクライナ情勢緊迫

ウクライナ情勢が緊迫しています。
ヨーロッパ各国はロシアからウクライナ経由で天然ガスの供給を受けています。
もし天然ガスの供給が滞ると大混乱に陥りますから問題は深刻です。
もともとソ連時代からウクライナ人は反ロシア感情を持っていました。
第二次世界大戦ではドイツ軍に投降したウクライナ兵の一部がドイツ軍に入ってソ連軍と戦っています。
昔、日本でロシア民謡が流行ったことがありました。
50年くらい前でしょうか。
「ボルガの舟歌」などが有名です。
でもあれは実はウクライナ民謡だったんですね。
当時の日本ではソ連人イコールロシア人でロシアとウクライナの区別がついていなかったんです。
ベルラーシのように親ロシアの国もありますが、多くの旧ソ連に属していた民族はロシア人が嫌いです。
第二次世界大戦ではドイツ軍の指揮下に投降したグルジア兵で組織した部隊がありました。
エストニアなどバルト3国は第二次世界大戦のどさくさにまぎれてソ連に強引に編入されました。
意識の上ではずっと自分たちはヨーロッパに属すると思っていたでしょう。
フランスの植民地だったアフリカ各国などは今でもフランスを慕っています。
それだけフランス文化に魅力があったということです。
イギリスの旧植民地でも同じような傾向がみられます。
ロシアはチャイコフスキーやドストエフスキーなど優れた芸術家を生んでいます。
しかしロシア文化自体にはフランスやイギリスほどの魅力がなかったんですね。
ロシア語も難解で、旧ソ連はロシア人以外の民族にロシア語教育を施したんですが、あまり成功しませんでした。
以前はウクライナ語しか喋れないウクライナ人が多かったんです。
それにしてもウクライナ海軍の活動を封じるために退役艦艇を軍港の入口に沈めるとは。
日露戦争の時、日本海軍はロシア太平洋艦隊を封じ込めるために旅順港の入り口に老朽輸送船を沈めようとしたことを思い出します。
歴史は繰り返すんですね。
この辺の事情は司馬遼太郎の「坂の上の雲」に描かれています。
この作戦でロシア通だった広瀬中佐が戦死しています。
戦前・戦中は「軍神」として崇められた人です。
クリミア半島は昔から戦略的要衝でした。
ナイチンゲールが活躍したクリミア戦争も起こっています。
セバストポリにはロシア黒海艦隊の基地もあります。
第二次世界大戦ではドイツ軍とソ連赤軍が激戦を繰り広げています。
ロシアとしてはクリミア半島を手放す訳にはいかないでしょう。
ロシアはロシア革命以前は西欧と仲がよかったんです。
フランスと同盟していた時期もあります。
フランスはずっとドイツと対立していましたからドイツを牽制するためにロシアを味方にしたんですね。
19世紀のロシア貴族の一部はフランス語で会話をしていました。
ロシアが西欧と対立するのはロシア革命以降のことです。
ソ連が倒れても情勢はあまり変わらないということです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/03/10(月) 17:34:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<消費税増税の前に | ホーム | 東日本大震災から3年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1729-55425b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。