うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仲間が人工肛門に

ようやく暖かくなってきました。
今日が18日ですからもう寒の戻りもないでしょう。
今季の冬は長かったですね。
昨年の10月中旬から寒くなりそれが3月初旬まで続きました。
関東地方の大雪には驚きました。
甲府で積雪1メートルですから、さぞかし困ったでしょう。
雪国では積雪は毎年のことですから、それなりに準備がしてあります。
融雪装置や雪かきの道具、雪の捨て場所など整備されているでしょう。
普段雪の降らない地方では雪かきをしようとしても道具がありません。
松本に住んだことのある人に話を聞いたことがあります。
松本も普通の年はそれほど積雪はないそうです。
たまに大雪が降ると除雪しても雪の捨て場所がありません。
あれは本当に困ったと言っていました。
うつ病になる前だとこの時期は時刻表の4月号を買って旅の計画を練っていましたね。
私の旅はローカル線を乗り継いで方々を回ることが多いんです。
パソコンの乗換案内では用をなしません。
時刻表を見ていろいろ現地を想像するのも楽しみでした。
今でも当時のノートが残っています。
実にいろんな所への旅を計画しています。
当時は仕事がありましたから実現できたのは僅かです。
あとは退職後の楽しみに取っておいたのですが…。
こういう人生が待っているとは夢にも思いませんでした。
私の友人、知人は離婚経験者も含めて独身者が多いですね。
今や日本の男性の生涯未婚率は2割です。
昔は2%程度だったそうですから10倍になった訳です。
子供の数が減るのも当然ですね。
同じ独身で一人心配な仲間がいます。
ちょっと前に居酒屋で一緒にキジ鍋を食べた男です。
1年ぶりに会ったのですが、もともと白いものが混じっていた髪が真っ白になり、本数もかなり減っていました。
本人は以前と同様特に変わった様子はなく旨そうにキジ酒を飲んでいました。
訊くと大腸がんで人工肛門になっているそうです。
肺に転移があるのですが、小さいので抗ガン剤で治療しているとか。
私も内視鏡検査で大腸に「大きな腫瘍がある」と言われました。
それでも大きさは2センチ程度です。
内視鏡手術で切除して5日間入院しました。
彼には腎結石という持病があり痛みを覚えても座薬でしのいでいたそうです。
そのため発見が遅れ、大腸から肛門にまで病変が広がっていたのでしょう。
お父さん、お母さんは既に亡くなり、お兄さんが一人いるだけです。
看病する人もいません。
どうなるか心配です。
うまく肺の転移が消えればいいんですが。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/03/18(火) 17:13:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<料理ができない | ホーム | 増税前の買物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1736-b120b681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。