うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キリギリス人間だったのに

うつ病になる前、私は細かいことは気にしないたちでした。
たいていのことについて楽観的だったんです。
仕事もそうでした。
30代の時、あるプロジェクト・チームの実質的な主任者になったことがあります。
上司は先行きを大変心配して眠れなかったそうですが、私はまったく平気でした。
なかなか困難なプロジェクトで前例もありません。
しかし前例がないということは私が自分の裁量で原案を作れるということです。
そういうことは好きでしたから、大方針だけ確認しておいて後は上司には黙って原案を作成しました。
そして原案が完成してから上司に見せたんです。
上司は何時の間にこんな物ができたのかと驚いていました。
この時は結局、上司も関連部署の人間も誰も異をとなえず、私の原案がそのまま実行されました。
今考えると嘘のようですが、そういうことができた時代もあったんですね。
いくら多忙でも休日には意識を変えて、仕事のことは考えなかったんです。
うまくオンとオフの切り替えをすることができました。
他の課の課長が直接私に相談に来ていましたから相当なストレスだったはずです。
でもうつ病のうの字もありませんでした。
童話にアリとキリギリスの話しがあります。
私は典型的なキリギリス人間でした。
将来のことは何も考えず、ただその日一日が楽しく過ぎていけばそれでいいと思っていたのです。
何々をしなければならないという考えはまったく持っていませんでした。
独身生活は全て自分の気の赴くままだったのです。
うつ病の本に書いてあるうつ病になりやすい性格とは正反対です。
それでもうつ病にかかってしまいます。
確かにうつ病を本格的に発症する時に4段階も上の上司からある件で叱責されました。
この上司は物わかりの悪い人で、私を叱責したのも制度をよく理解していないのが原因です。
しかし4段階も上の人間に反論する訳にもいかず黙って座っていました。
以前の私ならこんなことは何でもなかったと思います。
こういう時はふてぶてしく居直るのが常でした。
でももうこの時点でだいぶうつ病が進行していて、そういうことができなかったんですね。
何回も考えましたが、結局自分でもうつ病の原因がわからないのです。
例えカウンセリングを受けても話すネタがないんですね。
今は昔とは性格が変わってしまいました。
ちょっとしたことでつまずいてもすごく気分が落ち込みます。
これは退職後も変わりません。
現在はパソコンに依存して生活しています。
パソコンの調子が少し悪いだけですごく落ち込みます。
周囲にパソコンについて相談できる人がいないので余計気に病んでしまうのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/03/23(日) 17:02:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラクエ10にはまっている | ホーム | 精神科を受診>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1741-03523d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。