うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日は前立腺ガンの検査

昨日からずっと頭の上に石が載っているようなゆううつな気分です。
どうしても明日の前立腺ガンの検査のことが心から離れません。
今かかっている泌尿器科では前立腺が肥大していると言われましたが自覚症状はまったくないんです。
泌尿器科医には「夜中にトイレに行くことはないか。
寒くなると急に尿意を覚えないか」と質問されました。
いずれも答は「ありません」です。
ただ初期の前立腺ガンは自覚症状がないのが普通です。
ガンの可能性はあるんですね。
大学病院のホームページで泌尿器科のことを調べました。
最新の手術用ロボットがありそれで患者の負担を少なくできると書いてあります。
やはり普通の総合病院より機器は充実しているようです。
それでも手術は避けたいですね。
前立腺の手術を受けると当分の間、電動自転車に乗ることができなくなります。
自宅近くには2軒ほどスーパーがあったのですが、2軒とも潰れています。
歩いて行ける距離にスーパーはありません。
近所のコンビニでしか買物ができなくなる訳です。
これは日々の生活の上でかなりの痛手ですね。
また入院しても母親は病院まで来ることができません。
付き添いなしで入院生活を送らなければならないのです。
自力で歩けるようになれば院内のコンビニや本屋に行くことができます。
大腸腫瘍の内視鏡手術を受けた時は手術当日から歩くことができました。
しかし今度はそうはいかないでしょう。
不便は耐え忍ぶしかありません。
明日はおそらく超音波検査が決め手になると思われます。
何もないことを祈るばかりです。
本を読むとガンもうつ病の原因になると書いてあります。
もしガンということになれば早期退職で少しよくなったうつ病が再び悪化することも考えられます。
踏んだり蹴ったりですよね。
今にして思えばうつ病になるまでは楽しい人生でした。
仕事に生き甲斐を見出したことはありませんが、仕事自体は嫌いではありませんでした。
私は文章を書くことが好きです。
上司への説明資料であっても文章を書くことは喜びでした。
エクセルでわかりやすい表を作ることもできました。
残念ながら3年間の休職中にワードもエクセルもパソコン自体もバージョンアップしてしまいました。
以前はそういう時にはマニュアル本を買っていたのですが、経費削減でマニュアルもありません。
一々人にきかないとパソコン一つ満足に操作できない係員になっていたのです。
妻子がいたら早期退職は困難だったでしょう。
その点だけはよかったのですが、あとは悪いことばかり起きます。
本当に生きるのがいやになってきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/04/17(木) 17:28:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前立腺ガンの疑い | ホーム | 大学病院で予備検査>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1765-f5ff83c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。