うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりにラーメン屋へ

3日間続いていた前立腺生体検査の傷跡からの微量な出血は止まりました。
今日も出血していたら大学病院へ電話して指示をあおぐつもりだったのです。
とりあえず心配事が一つ減りました。
あとは病理検査の結果を待つだけです。
ガンでないことを祈るしかありません。
例えガンでなくても検査値が高いことに変わりはありませんから、経過観察が必要となります。
大学病院へ定期的に通院しなくてはならないでしょう。
新規病棟の開院にともなって土曜日午前中の外来診察はなくなるそうです。
平日の午前中に通院しなくてはならない訳です。
もし早期退職せずに仕事を続けていたら困ったことになっていたかもしれません。
外来は予約制ですから主治医の空いている時間に診察を受けなければなりません。
仕事の都合があってもどうしようもない訳です。
今は毎日が日曜日ですからそうした心配はしなくて済みます。
今日の夕方に精神科クリニックの診察を受けました。
前立腺の生体検査のことを報告します。
前立腺の腫瘍マーカーの値をPSAと呼びます。
ところが今の主治医はPSAのことを知りませんでした。
これには少し驚きました。
通常の健康診断にPSAの検査を加えたらどうかという議論もされています。
それを知らない医師がいるとは思いませんでした。
前の主治医は産業医も務めています。
精神科だけでなく他の診療科のこともよく知っていました。
最初の検査でPSAが6.7と高かったことを報告すると
「PSAは4以上が危険値とされているが最近は5以上だという説もある。
6.7なら心配することはない。」とアドバイスをくれました。
今の主治医の経歴をネットで調べてあります。
30数年間、精神科の専門病院にずっと勤務しています。
精神科一筋なんですね。
他の診療科の医師とは話す機会もほとんどなかったのでしょう。
帰路、本当に久しぶりにラーメン屋へ入ってラーメンを食べました。
うつ病になる前は仕事帰りに中華料理店でラーメンなど食べたりしていました。
うつ病になってからは外食をしなくなっていたのです。
夏にはスーパーやコンビニの冷やし中華をよく食べました。
近くに中華料理店もあったのですが、なぜか行く気にならなかったのです。
今日入ったラーメン店はけっこう流行っていました。
この店の一押しという肉そばを食べました。
豚骨系の薄味のスープに豚のこま切れ肉が浮いています。
麺もスープも可もなく不可もない味ですね。
近辺には大きな駐車場のある飲食店が1軒もありません。
味の勝利ではなく場所の勝利なのでしょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/04/25(金) 20:25:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<微量の出血 | ホーム | 重度のゲーム依存症>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1773-9da40f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。