うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆらゆら帝国を聴きながら

昨日も少し書きましたがうつ病に特有の朝の不調は3カ月前ぐらいから消失しています。
今朝は4時半に起きました。
眠ったのは23時ですから睡眠時間は5時間半です。
これが最近の私の平均的な睡眠時間です。
起きていきなりパワー全開という訳ではありません。
5分ぐらいは頭がはっきりとしないので着替えにも時間がかかります。
その後はごく普通に行動ができます。
以前は朝食はなんとかとることができましたが、ただ起きているというだけでした。
意欲も気力もありません。
一応朝刊には目を通していましたがそれが精一杯です。
濃い緑茶を何杯も飲んでカフェインを摂取します。
それでも活動ができるのは9時をすぎてからでした。
在職中も同様です。
仕事は8時45分始業です。
15分間は頭がちょっとぼんやりしていましたが、パソコンでメールをチェックするぐらいはできました。
業務には支障はなかったですね。
ただ午前中、特に理由もないのに不安感を覚えることがあって、これには困りました。
表面上は冷静さを保っていたので誰も気づいていなかったと思いますが、私個人は苦痛でした。
早期退職を選んだ理由の一つです。
今は朝食後すぐにメールをチェック。
YAHOOでニュースを見てからドラゴンクエスト10に取りかかります。
6時過ぎにはもうプレイしていますね。
朝の好調に反して夜はめっきり弱くなりました。
21時頃には1日分のエネルギーを使い果たしたような疲労を覚えます。
テレビを見ていても、CDを聴いていても途中で寝てしまうんです。
今日は昼間、14時にCDを聴いていて眠ってしまいました。
一段と症状が進んでいるようです。
聴いていたのは2010年に解散したゆらゆら帝国の「3×3×3」というアルバムです。
私が生まれて初めて買ったLPはレッド・ツェッペリンのファースト・アルバムです。
このアルバムには魂がひっくり返ったような衝撃を受けました。
己の思春期の始まりとロックの歴史の始まりが重なっているというロックファンとしては幸運な人生を送った訳です。
ロックの隆盛とともに自分も精神的に成長し変化していきました。
その当時、日本にはロックバンドと呼べるようなバンドはありません。
ですからずっと洋楽ロックを聴いて育ったのです。
1980年にRCサクセションがアルバム「PLEASE」を出した頃から日本のロックバンドも聴けるようになりました。
最近の日本のバンドで一番だと思ったのがゆらゆら帝国です。
それを聴いていて眠りこんでしまう。
私の脳はどうなっているんでしょうね。
不思議なんですがゲームや読書だと何時間続けても眠気に襲われることはありません。
CDもまともに聴けなくなる日がくるとは思いませんでした。
うつ病にかかったこともそうですが、人生は予測しがたいものですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2014/05/18(日) 17:00:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<診察後1杯飲みに | ホーム | 寛解への遠い道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1797-06e2b37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。