うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意外と優秀な武将蒲生氏郷

昨日は昼間も夜もCDを聴いてる途中で寝込んでしまいました。
1日に2回そういう状態になった訳です。
前は「これは眠ってしまうな。」という予兆を自分でも感じました。
昨日はひどかったですね。
ほとんど瞬時にして意識を失っています。
気がつくとCDは終わっているんです。
しかも私の大のお気に入りのハード・ロックンロール・バンド「モーターヘッド」のCDなんですね。
「モーターヘッド」はもう45年以上も活動しているバンドです。
実質的にはヴォーカル兼ベースのレミーのワンマンバンドです。
どのアルバムも「怒り」が一貫したテーマになっています。
レミーは常に怒っている男なんです。
両腕にタトゥを入れ首にはドイツの鉄十字のペンダントといういで立ち。
コアなファンはついていますが一般受けは無理ですね。
こういう非常に過激な音を聴いていても寝てしまう。
一体どうなっているのでしょう。
うつ病と関係があるのかどうか、よくわかりません。
ただ集中力が持続できなくなっているのは確かです。
一時「老人力」という言葉が流行りました。
しかし実態はそう甘いものではなさそうです。
ドラクエ10はまるで仕事をするようにプレイしています。
ペーパーを4枚ほど用意し、自分のキャラクターの行動をそれぞれ逐一記録しています。
それを見ながら次の策を考えるんです。
自分で言うのもなんですが、そういう点は以前からマメなんですね。
在職中イベントなどを担当するとエクセルで非常に詳細な進行表を作成しました。
図には各自の立ち位置まで指定してあります。
芝居の脚本と一緒ですね。
「信長の野望」をプレイしている時も同様でした。
勝ち進んでいくと次から次へと新しい武将が配下に入ってきます。
その度に各武将の能力をノートに書いて一覧表を作ります。
それを眺めてこれはという優秀な武将を前線へ送り込むんです。
無能な奴は後方で飼い殺しですね。
「信長の野望」の各武将のキャラクター作成には歴史の専門家があたっているのでしょう。
有名な武将、例えば司馬遼太郎も評価している黒田官兵衛などやはりそれなりに優秀な能力を与えられています。
また武田信玄と上杉謙信の戦闘能力は恐るべきものになっています。
徳川家康が自己アピールのため部下の進言を退けて浜松城から出撃し信玄に挑みます。
でも全く問題にされませんでした。
鎧触一蹴、瞬時にして粉砕され糞を漏らして逃げ帰ります。
意外に優秀なのが蒲生氏郷です。
さほど有名ではありませんが、軍事だけでなく外交能力や内政能力もあります。
宮部みゆきのミステリーに「蒲生邸事件」という作品がありますが、この蒲生邸は蒲生氏郷の子孫のものなんですね。
また東京駒場にある日本近代文学館は旧前田侯爵邸を転用したものです。
前田侯爵は前田利家の子孫ですね。
私は「信長の野望」をきっかけに少し歴史を勉強しました。
歴史というものは下手なミステリーよりよほど面白いものだということがわかったのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/05/20(火) 16:52:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<寛解への遠い道 | ホーム | 泌尿器科へ通院>>

コメント

戦国物語

こんばんは。

ゲームで歴史を学ぶ、いいきっかけですね。日本史の中で血沸き肉躍るのは、やはり戦国時代。中心人物はやはり織田信長でしょう。今のNHK大河ドラマも主人公は黒田官兵衛ですが、時代はまさに戦国時代真っ最中。毎週楽しみにしています。
  1. 2014/05/21(水) 00:08:51 |
  2. URL |
  3. パルタ7 #-
  4. [ 編集 ]

パルタ7 様

パルタ7さんの言われるとおり戦国時代の話は本当に面白いですね。
信長を嫌う人もいますが彼が日本の中世に終止符をうち、近世の幕を開けたのは間違いありません。
残念ながら私はテレビドラマと映画が見れないので大河ドラマも未見です。
黒田官兵衛のことは司馬遼太郎の「播磨灘物語」で知りました。
とてもよくできた小説です。
機会があったら一度読んでみてください。
  1. 2014/05/21(水) 06:13:15 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1799-eef6d539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。