うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温厚な主治医

ここのところ日常生活で会話らしい会話を交わしたことがまったくありません。
最後に人と話らしい話をしたのは2週間前の金曜日、精神科のクリニックを受診した時です。
この日は精神科医とも話しましたし、帰りに寄ったバーのマスターとも本の話をしました。
今の主治医は本当に温厚な人ですね。
私の言うことは丁寧に聴いてくれます。
しかし本当に必要な時以外は自分の所見を述べません。
前の主治医は産業医も務めていましたから精神科以外のことについてもよく知っていました。
ただ私から見ると物の見方にちょっと癖があったんです。
その点、今の主治医は素直です。
受付の事務の男性も看護師もかなりの年配です。
恐らく主治医がずっと務めていた病院を定年退職した人なのでしょう。
主治医は65を過ぎていると思われます。
若い頃はいい薬がありませんでしたから精神病院での勤務は苦しかったと思います。
でもそういう苦労したという形跡は見せません。
温厚な好々爺という感を受けます。
前の主治医と比べると少し頼りないような気もしますが、私の病状はそれなりに安定していますから支障はなさそうです。
何時も寄るバーのマスターはクラシック音楽のファンです。
バーではずっとクラシックが流れています。
そういうバーは他に聞いたことがありませんから、クラシックファンのお客さんもけっこう飲みにきます。
私はバッハとモーツァルトぐらいは聴きますが、クラシックには疎いですね。
バッハとモーツァルトもソナタは駄目なんです。
ピアノソナタにしてもバイオリンソナタにしてもリフがないからです。
イギリスのロックバンド、ディープ・パープルのファンという点はマスターと一致しています。
欧米のロックバンドのキーボード・プレイヤーはクラシックにも通じている人がけっこういます。
ディープ・パープルのキーボード、故ジョン・ロードもそうですね。
ディープ・パープルはロンドン・フィルと共演もしています。
マスターは大学の文学部比較文学科を出ています。
本が好きな点は私と同じです。
けっこう本の話をすることが多いですね。
この地方でも個人経営の本屋はほぼ全滅状態です。
個人的に本が大好きな店主が経営する個性的な本屋もありました。
けっこう知らなかった面白い本が並んでいるので私はそういう本屋をひいきにしていました。
でも元々利ざやの薄い商売です。
今や大学生でも本を読む人間は少数だそうです。
とても経営が成り立たないのでしょう。
そういう本屋も皆閉店してしまいました。
中心街にあった大きな書店も3つのうち2つが潰れています。
私の弟はグラフィック・デザイナーで本や雑誌のデザインなどもしていました。
吉本ばななの単行本の壮丁をしたこともあります。
でも出版界の不況のあおりを受けて今は別の仕事に就いています。
昨今のアメリカの中小都市には本屋が1軒もないそうです。
本屋のない街など私には考えられません。
バーのマスターも言っていましたが、ぶらりと本屋に立ち寄ってぱらぱらと本のページをめくるのが楽しいんです。
アマゾンは確かに便利ですがこういう楽しみはありません。
電子書籍は字が大きくできますし、場所もとりませんから便利ですが、紙の本特有の味がまったくありません。
アメリカのSF作家、レイ・ブラッドべリが本のない未来世界を描いた小説を書いています。
そうした未来が本物になるのでしょうか。
紙の本の存在しない世界に生きていくのはごめんこうむりたいですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/05/27(火) 17:17:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<緊迫化するウクライナ情勢 | ホーム | 本当に孤独な毎日>>

コメント

ダメダメです

こんばんは。今日は仕事に行けませんでした。どうしても起き上がれなかった。会社にいるほうが幸せなのに。ゴタゴタ再燃以来、きちんと食事もとらず、ふらふらします。
私は全く読書家ではないのですが、紙の本が無くなるのはイヤですね。全てが電子データになると、いつか、本当にあった事が消えていくような気がします。
オモダカさんは本当に物知りで、ここで勉強してます(笑)
ロシアとイランはドル決済をやめてもいいて話してるようですね。どっちにしても欧米の制裁はどうって事無いでしょうか。なぜ制裁てできるのか、余程エライんだなーっいつも思います。
それより、自分をなんとかしなくちゃですー
  1. 2014/05/27(火) 19:45:59 |
  2. URL |
  3. えふうさぎ #ABWugjTY
  4. [ 編集 ]

コオロギさん

帰ってくるかしら。。
  1. 2014/05/28(水) 01:29:56 |
  2. URL |
  3. えふうさぎ #ABWugjTY
  4. [ 編集 ]

えふうさぎ様

どうしても仕事に行きたくない日は私もありました。
この病気では仕方がないことだと思います。
えふうさぎさんは食事もきちんととれないんですか。
心配ですね。
早くゴタゴタが解決するといいですね。
欧米の制裁は多分あまり効果がないと思います。
特にヨーロッパはロシアの石油と天然ガスに頼ってますから制裁といっても限界があります。
ただ欧米にも面子がありますから制裁を口にせざるを得ないのでしょう。
コオロギさんとは毎日お互いのブログに投稿していました。
2人とも独身ということもありネット友達のように思っています。
最後の音信は2月26日ですから3カ月前です。
もし入院中ならそろそろ退院してもいい時期です。
早く帰ってきてほしいですね。
  1. 2014/05/28(水) 06:17:01 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1806-f77a8203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。