うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬がまた増えて10種類に

昨日の不安感は夕方になると消えました。
やはりうつ病の症状だったんですね。
今朝は別になんともありません。
一過性の症状だったようです。
ちょっとほっとしました。
また在職時のように不安感が続いたらどうしようと自分でも心配だったんです。
ただ4月に眠剤を3錠から2錠に減薬してから睡眠の質はあまりよくありません。
入眠は以前と一緒です。
特に障害もなく眠りに就くことができます。
短期タイプの眠剤は減っていませんから当然かもしれません。
朝の目覚めがすっきりしないんですね。
3日前は3時半に目が覚めてしました。
私は目覚めると時間が早くてもパジャマを着替えてしまいます。
頭は朦朧としているんですが体が動いてしまうんです。
そして時計を見て起きるには早すぎることに気付きます。
もう一度眠ったんですが20分おきに目が覚めます。
結局4時過ぎに起きたんですが、こういう睡眠では疲労が残ります。
今朝もまた3時半に目覚めてしばらく眠れませんでした。
最近21時くらいになると急に疲労感を覚えます。
眠りが浅いのかもしれませんね。
今日は内科のクリニックで血液検査を受けるので朝食はとりませんでした。
紅茶を1杯飲んだだけです。
内科で血圧を計ると上が154と高いんです。
今日だけでなく3カ月ほどこういう状態が続いています。
寝酒を大量に飲んでいた頃はその影響もあってか、血圧が高かったんです。
医師に言われて降圧剤を8年ぐらい飲んだでしょうか。
5年くらい前にもう血圧は下がったと診断され降圧剤の投与を中止しています。
降圧剤をやめてもずっと血圧は上がりませんでした。
ここ数カ月で特に生活習慣は変わっていません。
半年前くらいから夕食時に350㏄ほどビールを飲んでいますが、その程度のアルコール量では血圧は上がらないと思います。
ただ高血圧が続いていることは事実なので降圧剤を飲むことになりました。
また薬が一つ増えた訳です。
ちょっと気が重いですね。
抗うつ薬2種類、抗不安薬、眠剤2種類、前立腺肥大の薬、冷え症対策の漢方薬、下剤、整腸剤、降圧剤。
10種類も薬を飲んでいます。
どれも症状を抑えるためには必要な薬です。
簡単には減薬できそうもありません。
今のところこれといった副作用は出ていないのが救いですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/06/05(木) 17:00:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<久しぶりの不安感 | ホーム | 出かけるか思案中>>

コメント

薬10種類ですか! 多いですね。

最近、気づいたのですけど、「薬」という
漢字は元々は漢方薬などの天然の草木から
作られた生薬を意味していたと思います。

それが、現代では西洋医学のクスリ
(化学物質)のことも「薬」と表記される
ようになり、「薬」の意味が拡大してし
まいました。漢方薬と西洋薬は似て非なる
ものなのに。

「車」もそうですね。昔は牛が引く車や、
大八車などを意味していたでしょう。
現代ではガソリンで動く自動車のことを
「車」と呼びますけど、もし平安時代に
牛車に乗っていた貴族が現代にタイム
トリップで来たら、自動車を見てビックリ
するでしょうね。牛車とは外観が全く
異なり、動く仕組みも全く異なるから。

すみません、話が完全に脱線しました。

  1. 2014/06/05(木) 18:16:35 |
  2. URL |
  3. ケンシロウ #Nl67vuMo
  4. [ 編集 ]

実はしばらくお腹が急降下状態で、今日は職場でどうしようかと焦る位でした(笑)皆さん一人暮らししたいのですね。今の家は私名義でしかも姉が保証人になってくれなかったので、保証会社を使って借りてるの。だから、出て行きたくても無理…疲れました。
血圧は外で買った食事が多いですか?塩分高いから、影響はあると思います。なるべくカリウムの多い野菜、ワカメを食べてみて下さい。ふえるわかめちゃんでOK~ポン酢で食べるとうま~
  1. 2014/06/06(金) 00:05:39 |
  2. URL |
  3. えふうさぎ #-
  4. [ 編集 ]

ケンシロウ様

今は漢方薬も見直されて評価されています。
健保も適用され、私のような冷え症や自律神経失調症などに処方する医師も多いようです。
確かに漢方「薬」と西洋医学の「くすり」は思想が全く違います。
漢方は人間の体全体をとらえますが、西洋医学の「くすり」は個々の臓器を中心に考えます。
日本人は西洋医学の「くすり」と漢方薬の両方が使えますから恵まれているんじゃないでしょうか。
車は江戸時代まで日本ではあまり使われませんでした。
馬車もなく、東海道も未舗装の狭い道路だったんです。
そのかわり河川を利用した水運はとても盛んでした。
また沿岸航路も発達していて全国に物資が輸送されています。
今は寂れている日本海側の港も昔は物資の集散地だったんですね。
  1. 2014/06/06(金) 06:41:32 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

えふうさぎ様

今はいいんですが、私も以前は下剤が効きすぎて職場で何回か危機に陥りました。
そうですか、えふうさぎさんのお家にはそういう事情があるんですね。
それはなかなか辛いですね。
うつ病になってから好きだった料理ができなくなりました。
そのためこの7年間、ずっと買ってきた弁当や総菜を食べています。
それでも血圧は正常だったんですが、3か月前から上がってきました。
急に塩分の多い食事を始めた訳ではないんです。
思い当たる原因がないんですよね。
カリウムの多い野菜は食べてみようと思います。
ポン酢も使うといいかもしれませんね。
  1. 2014/06/06(金) 06:52:07 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1816-25f9cd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。