うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本を読まない大学生

今日も朝から晴れていい天気です。
11時を過ぎた頃から暑くなってきますが、それまでは空気が爽やかです。
この地方には乾燥注意報が出されています。
とても梅雨の時期の天候とは思えません。
気象庁が梅雨入り宣言した直後は雨が降りました。
でもそれ以降はさっぱりです。
週間天気予報を見ても雨マークは日曜日だけです。
あとは曇時々晴という日ばかり。
空梅雨なんでしょうか。
豪雨も困りますが空梅雨も水不足になって大変です。
私が東京に住んでいた昭和30年代中頃は夏になるとよく水不足が起こりました。
都市の成長に給水設備の整備が追いつかなかったのでしょう。
当時は昔からの家にはまだ井戸が残っていました。
そういう家は皆にうらやましがられたものです。
学校へは水筒を持参しました。
断水に備えるためです。
今考えると都市基盤も未整備で不便な生活を送っていたと思います。
ただ当時の大人たちは皆戦争経験者ですから耐乏生活には慣れています。
今なら大問題ですが大きく騒ぐ人はいなかったように記憶しています。
午前中に離れたところにある手造りのパン屋とショッピングセンターへ出かけました。
ショッピングセンターにはこの地域で唯一の本屋があります。
以前は他に個人経営の本屋が4軒ありました。
でも全部潰れています。
出版不況はひどいですね。
大体一番本を読むはずの大学生が本を読みません。
ある大学の教授が学生に質問します。
最初は斎藤茂吉を知っているか訊こうとしました。
斎藤茂吉は近代日本の代表的歌人であり、何百年に一人という天才です。
私は斎藤茂吉の大ファンです。
山形の斎藤茂吉記念館にも足を運んでいます。
ただ大学教授は最近の学生の実態を知っていますから斎藤茂吉について訊くのはやめました。
その息子の北杜生なら大丈夫だろうと思い、知ってる者に挙手を求めます。
手を上げたのはクラスで一人だけだったそうです。
学生が本を読まずに何をしているのでしょう。
ずっとスマホを見ているのでしょうか。
私にはあれが不思議なんです。
今はドラクエ10にはまっているので長時間パソコンの前にいます。
でもゲームをしなければ1日40分50分がいいところでしょう。
確かにネットはちょっとした調べものには便利です。
ただ情報は玉石混交ですし、未整理の状態です。
本格的に調べるためにはやはり本が必要になります。
私の周囲にはスマホ中毒者はいません。
一度何をしているのか訊いてみたいですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/06/16(月) 16:54:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W杯を見ながら寝込む | ホーム | パソコンがそろそろ寿命>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1827-6c79cb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。