うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新聞の終焉

今日は昨日ほど状態は悪くありません。
珍しく朝起きても体の重さを感じないのです。
朝食後、ベッドへ戻ることもありませんでした。
そのまま机の前にすわってパソコンでニュースをチェックします。
夕刊はとるのをやめてしまいましたが、朝刊はとっています。
でも以前ほど新聞を読まなくなりました。
記事が退屈に思えるんですね。
昔は朝刊も夕刊もほとんど全ページに目を通していたのですが。
今は朝刊の見出しにざっと目を通して2つ、3つの記事を読むだけです。
パソコンで配信されるニュースの方がバラエティに富んでいて面白いんです。
新聞には載っていない芸能ニュースにも興味をひかれます。
弟は新聞をとるのをやめたと言っていました。
下宿している大学生で新聞をとっている人は皆無でしょう。
スマホのニュースでも世の中の状況はだいたいつかむことができます。
私の学生時代は新聞が頼りでした。
当時の民放は今のようにニュース番組を多く放映していません。
NHKは現在と同様、ニュースを流していました。
でもNHKのニュースは行儀がよすぎて偏向しているような気がしたんです。
大学3年生の時に友人7,8人と九州一周旅行に出かけました。
寝台特急に乗って宮崎まで行きます。
あこがれの寝台特急でしたが、途中駅に停車する時に車体が大きくガタンと揺れるんですね。
その度に目が覚めてしまいほとんど眠れませんでした。
ちなみに今は車体の性能が向上しているのでそのようなことはありません。
あの頃の宮崎は新婚旅行のメッカでした。
海外へ新婚旅行に行くのは少数の新婚夫婦だけです。
昭和20年代のように熱海へ行くことはなくなっています。
宮崎あたりがちょうど手ごろだったのでしょう。
初春だったのですが、鹿児島県の高原で雪に降られます。
そんな予想は誰もしていませんから皆薄着で震えていました。
札幌の時計台、高知の播磨屋橋と並ぶ日本3大どうしようもない観光地、長崎のオランダ坂にも行きました。
本当にただの坂道があるだけで他には何もないんです。
高知の播磨屋橋には行ったことがありませんが札幌の時計台は見に行きました。
その時計が実に小さくて本当に何の変哲もない代物なんです。
見た瞬間に来たことを後悔しました。
隣に記念館があるのですがとてもじゃないが入る気にはなりません。
旅行は1週間くらいの日程で毎晩ビールを飲んで楽しく騒いでいました。
当時の学生にとってビールは贅沢品です。
普段のコンパでは安いウィスキーの水割りが定番でした。
旅に出て4日くらいたった日でしょうか。
その間、新聞は全然読んでいません。
世の中の動きはまったくわからない訳です。
街を歩いていたら新聞配達店がありました。
我々はわざわざ中へ入って奥から店の人を呼び出し新聞を買い求めたのです。
当時の下宿生はテレビを持っていなくても新聞はとっていたと思います。
今や新聞は斜陽産業です。
アメリカでは大手の新聞社が潰れ、業界にはリストラの嵐が吹いています。
日本でも地方紙が次々と夕刊を廃止しています。
戦前の新聞社員の社会的地位は決して高いものではありませんでした。
戦後になると新聞記者は憧れの職業の一つになります。
でもそういう時代ももう終わりですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/07/12(土) 17:23:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<希望のない世界 | ホーム | 雨に濡れた>>

コメント

新聞、あまり読まないです。
最近、面白い事件がありましたね。兵庫
県議員の号泣会見です。テレビやYouTube
で何回も見ました。何度見ても笑えます。
あの様子は文字では伝わりません。映像の
威力はすごいです。

長崎は私も行きました。大浦天主堂が
良かったです。市電であちらこちら巡り
ました。出島にも行きました。
  1. 2014/07/13(日) 07:59:18 |
  2. URL |
  3. ケンシロウ #Xod6lUPA
  4. [ 編集 ]

ケンシロウ様

あの県議の号泣はとてもインパクトのある映像でした。
確かに文章ではあの様子を伝えるのは困難です。
おっしゃる通り映像の威力ですね。
大浦天主堂は私も行きました。
すごくおごそかな雰囲気で感激したんですが、途中から酔っぱらったおじさんの団体客が来てぶち壊しになりました。
グラバー邸は行きましたが出島へは行ってません。
長崎は坂があって海が見えていい街です。
生きてる間にもう一度行ってみたいですね。
  1. 2014/07/13(日) 16:44:55 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1856-eb65c4a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。