うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒も飲まない若者たち

現在私の周囲に若者と呼べるような人間は一人もいません。
直接話す機会もないのでその生態を本当に知っているかといえば少々心もとないところはあります。
仕事でも20代の人間と話す機会はありませんでした。
ただ高校の教諭に訊くと本当に本は読まないそうです。
読んでも平成生まれの若い作家の本ぐらい。
昭和生まれの作家の本は敬遠されているんですね。
マスコミなどでは最近の若者の生態がいろいろ報じられています。
いろんなことから若者が離れていっているんですね。
最初はスキーとテニスでした。
私はスポーツが苦手なので両方とも無縁でしたが、私が20代30代の頃、同年代の同僚たちは女の子を誘って夏はテニス、冬はスキーによく出かけていました。
夜行バスでスキー場へ行き朝から滑って帰ってくるという元気な奴もいました。
当時のユーミンの歌にもゲレンデの恋が歌われていたと思います。
一部のスノーボードのファンを別にして若い連中はスキーにもテニスにも興味を失くしていきます。
登山も同様ですね。
次に活字離れが始まります。
本も雑誌も売れなくなりました。
コミックとアニメはコアなファンをしっかりと掴んでいるので世界的な文化になりましたが、情報提供を目的としたような雑誌はネットに完敗しました。
またCDも売れなくなりアメリカのタワーレコードは倒産してしまいました。
私は好きなアーティストがアルバムを出したらCDで全曲を聴いてみたくなります。
若者たちにはそういうこだわりがないようで好きな曲だけをダウンロードして聴いているようです。
草食系男子なる者も登場しました。
若い男性は女性に対し強い憧れと欲望を持つのが普通でしたが、女性に対して淡白なんです。
雄としての本能を喪失しているのでしょう。
格好のいい車に乗って女性の気をひこうという男性もいなくなりました。
用さえ足せればいいので軽乗用車でも十分なんですね。
最近の都市部の若者は免許すら取得しない者が増えているそうです。
さらに酒も飲まなくなったといいます。
居酒屋に足を運ぶこともしない。
たまに飲む時はファミレスを利用するとか。
こういう情報を聞くと普段彼らがどうやって時を過ごしているのか不思議になります。
スキーもテニスもしない、活字は読まない、CDも聴かない、デートもしない、ドライブに行くこともない、酒も飲まない。
スターバックスあたりで友人と喋っているのか、レンタル・ビデオを見ているのか、スマホに没頭しているのか。
スマホで得られるのは間接的な情報が主です。
生の自然と向き合うことはできません。
それでいいのかといささか心配になります。
しかし彼らには彼らの言い分があるでしょう。
我々は普通に学校を卒業していれば会社の大小は別にして正規社員になることができました。
今はそうではありません。
アルバイトでさえサービス残業を強いられるという信じられないような世界になっています。
日本経済がこれから大きく成長することもありません。
そういう状況に合わせて生きているのだと言われればそれまでかもしれませんね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/07/27(日) 17:09:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<集団的自衛権と米軍の掃海能力 | ホーム | ドラクエ10をエクセルで分析>>

コメント

最近の若者はお金のかかることはしない
主義のようですね。
私も居酒屋やバーには行かないです。理由
は高いからです。それより、酒を友人宅に
持参して飲むほうが安上がりです。

本は、まず図書館で借ります。図書館に
なければアマゾンの中古本を探します。
それでも見つからない場合は、ようやく
書店に行きます。

  1. 2014/07/28(月) 01:27:09 |
  2. URL |
  3. ケンシロウ #-
  4. [ 編集 ]

ケンシロウ様

私も一人暮らしの時は家で友人たちと飲みました。
いい食材をつかっても外食の三分の一くらいですみます。
本とCDはBOOKOFFで探し、見つからないとAMAZONを検索します。
若い女性を除いてブランド物を買う人はめっきり減りました。
バッグ、時計、財布など小物の単価も下落しています。
10年前の東急ハンズには1万円の財布が並んでいましたが、今は3000円前後が主流です。
若者だけでなく日本人全体が質素になりつつあるようです。
  1. 2014/07/28(月) 07:35:10 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1871-22ec1c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。