うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メガネのレンズを交換

今朝は4時に目が覚めてしまいました。
最近はずっと5時半まで眠っています。
4時に目が覚めたのは久しぶりです。
どうして早朝覚醒が起こったのか、全然わかりません。
気温は低めでしたから暑さで目が覚めた訳ではありません。
昨夜は何時も通り23時半に眠りました。
睡眠時間は4時間半です。
さすがに眠くて2度寝を30分、さらに昼寝を1時間とりました。
今はもう眠気は覚めています。
午前中はメガネ屋へ出かけました。
私は普段ずっとパソコン用のメガネをかけて生活しています。
近視用のメガネも持っていますが、これをかけると新聞などの字がまったく読めません。
常に老眼鏡が必要になります。
パソコン用のメガネなら長時間の読書は無理でも新聞くらいなら読むことができます。
視力は0.6ですが、これで街へも出かけています。
特に不便を感じたことはありません。
その何時も使っているメガネのレンズがかなり傷んでいます。
コーティングがはがれてしまった部分があり、かなり見にくくなっているのでレンズの交換を頼みに行きました。
検眼をした後にレンズ2枚の交換を依頼して料金は32400円でした。
よくCMを流している安売り店ではないのでこういう値段になります。
このメガネ店とはもう30年以上もつきあいがあります。
値段は安くありませんが信頼のおける店なんです。
私は裸眼の視力が0.01しかありません。
これは身体障害者2級に相当します。
メガネなしでは日常生活が送れないんです。
四六時中使用している大事な物ですから、安売りのチェーン店でメガネを買おうと思ったことは一度もありません。
恐いのは大きな震災でメガネを失うことです。
阪神淡路大震災の被災後に若者が焼け跡から必死になってメガネを探している姿をニュースで見ました。
気持ちは非常によくわかります。
救援物資にメガネはありません。
おそらくその若者も私と同様かなり視力が悪いのでしょう。
メガネがないと震災後の街で暮すのは困難です。
景色がよく見えませんから現在位置もわかりません。
小学校や公民館に避難しようとしてもどちらに進めばいいのか、見当がつかないのです。
防災用のリュックの中には古いメガネを入れてあります。
メガネの有無が生死を分けるかもしれませんからこれは当然なんですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/08/08(金) 17:13:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豪雨と異常高温 | ホーム | 防水ポンチョを着て買物に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1882-388668ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。