うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野に埋もれている高度な知識

私の今使用しているパソコンは7年前に購入したものです。
だいぶいろいろ不具合が出ています。
本体容量が2GB、ハードディスクの容量が220GBしかありません。
当時はこれが標準だったのですが、年々ソフトがバージョンアップする度に容量に余裕がなくなっていきます。
今の容量はほぼ飽和状態ですが、動くことは動くといったところです。
また辞書機能も損傷していてうまくカナ変換ができなくなっています。
ドラゴンクエスト10はグラフィックを低品質に落としてプレイしています。
最初は設定方法を知らず高品質でプレイしていたため、よくサーバーとの通信が切断されました。
この前の飲み会でうつ病になる前一緒にバーへ通っていた飲み友達にこの話をしました。
今は7万円でいいパソコンがあるそうです。
ただ今私が使っているF社の製品を調べると21万円です。
そう言うとまったく知らないメーカーの名前をいくつか挙げてくれました。
いきなりそういうメーカーのパソコンを買うのは少し抵抗があります。
私はもう30年くらいF社のパソコンを使っています。
昔F社のプログラマーと一緒に仕事をしたことがあります。
偶然ですが同年齢だったので話していると共通の知人が何人かいることが判明しました。
そのせいもあってけっこう個人的な話もしましたね。
彼は水産学専攻だったのですが、水産学では就職口がなくプログラマーになったそうです。
私の大学の先輩も理学部卒業でしたが、やはり専攻分野では就職できず、プログラマーになりました。
かっての同僚は地球物理学の修士号を持っていてフランス語が非常に堪能でした。
それでも地球物理学では食っていけず事務系のサラリーマンになっています。
理科系の人の多くは自分の専攻にこだわりを持っていますが、日本ではなかなかそれを生かせないようです。
考えてみればもったいない話です。
多くの高度な知識が野に埋もれている訳です。
日本は基礎研究にあまり熱心ではありませんから、こういうことになるのでしょう。
日本は明治時代から海外で開発された技術を自己流にアレンジして現場で生かすことが得意だったのです。
そうした体質は今も変わらないのでしょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/09/21(日) 16:54:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仲間の退院祝い | ホーム | 原因不明の物憂さ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1929-2c3346ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。