うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

組織を離れて清々した

もうこれで本格的な秋になるのかと思ったら、残暑がぶりかえしてきました。
私は相変わらずゲーム三昧の日々を送っています。
孤独であることには変わりはありません。
25日に老人クラブの麻雀会がありましたが、その日以外はほとんど会話らしい会話のない毎日です。
しかしそうしたことも気にならなくなってきました。
ドラゴンクエスト10については詳細な分析表を丸一日かけて作成しています。
そのおかげでゲームをうまく進める戦略のようなものが頭に浮かんできました。
オフラインのRPGはコミックを読むのと一緒です。
あらかじめ決められた脚本があり、その通りにゲームは進行していきます。
謎解きの要素はありますが、選択の余地はほぼゼロです。
オンラインのRPGは別世界だということが最近ようやくわかりました。
シミュレーション・ゲームと同様、ある程度計画的にプレイしないとゲームは順調に進みません。
簡単に言えばますますゲームに没頭しているのですが、こうした生活が最近楽しくなってきました。
私は仕事自体は好きでしたが、組織人間にはなりませんでした。
組織の論理にのっとって上を目指そうという志は皆無です。
最近は少し変わってきましたが、欧米の企業と違い日本の会社、官公庁はムラ社会です。
本来、株式会社は利益を上げて株主に配当するのを目的とする機能集団です。
課せられた職務さえ果たしていれば、自由な市民として個人生活を送ることができる。
これが近代市民社会なのですが、日本はそうではありません。
会社は個人生活も支配しようとします。
社宅で共同生活をおくらせ、兼業は禁止されます。
海外ミステリーを読むとアメリカの警察官はオフの時間にアルバイトをしていることがわかります。
オフに何をしようと自由、あくまで仕事の成果で人を評価する。
年功序列とは縁のない世界です。
実はこれがグローバル・スタンダードであって、日本の社会構造は特殊なのです。
多くの日本人はムラ社会に暮すことで安心感を覚えるようですが、私にとってムラ社会は苦痛でした。
ただ器用だったので適当に切りぬけてくることができただけです。
うつ病の原因がそれだった訳ではありませんが、組織から離れて清々しているのは事実です
弟は私よりもっと個人志向が強く大学卒業後に勤めた会社を2年で辞め、フリーで仕事をしています。
親戚を見渡しても営業のサラリーマンやOLとなっている者は一人もいません。
父方も母方もそういう血なんでしょうね。
世間から見ればうつ病で早期退職して無為徒食の生活を送っている仕方がない人間かもしれませんが、そんなことは私にはどうでもいいのです。
地位も名誉も権力も家族も持っていませんが、自分らしい生活を送ることができれば本望です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/09/29(月) 17:13:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<御嶽山が噴火した | ホーム | 地球環境の未来は真っ暗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1937-f05a9d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。