うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

諦めの境地に近付きつつある

最近、私は諦めの境地に近付きつつあるようです。
もうあと10か月で60歳、還暦を迎えます。
私は将来を考えるという能力が欠如しているので、こんな日がやって来るとは夢想だにしませんでした。
考えてみれば当然のことなのですが、他人は歳をとっても自分だけは何時までも若いままだと信じていたのです。
でも現実は容赦がありません。
老人の仲間入りももうすぐそこです。
生きている間にうつ病が寛解する可能性もほとんどないでしょう。
大好きだった列車の旅や料理ができないことは寂しいと思います。
退職したら寝台特急の個室に乗って北海道へ渡り、釧路湿原をくまなく歩きまわるという計画を立てていたのですが、それも無駄に終わりそうです。
ネットで調べて泊まるホテルや夜行くバーまで決めていたのですが。
ただそういう感情も薄れてきています。
うつ病の最悪期には読書も音楽を聴くこともできませんでした。
現在は朝の調子が不安定なのでそれにともなう制約はあります。
しかし本や音楽を楽しむことは十二分にできますし、ゲームに凝って分析表を自作したり、一人でバーへ行ってベルギー・ビールとカクテルを楽しむことも可能です。
一時期のようなただ苦しいだけの日々を送っている訳ではありません。
復職して仕事ができるだろうかという心配もなくなりました。
いやな上司の命令に従うという苦痛からも解放されています。
普段身近に話し相手がいないのでストレスの発散の場はありませんが、それにも慣れてきました。
仲間や友人と会えるのは3カ月か半年に一度くらいです。
皆仕事や家庭の事情があるのでこれも仕方がないことです。
私は友人を呼んでホーム・パーティを開くのが趣味の一つでした。
そういう社交的な部分もあるのですが、一方で孤独を苦にしないという一面もあります。
小学校5年生から中学卒業まではあまり友達もいなくて、時刻表や世界の名作文学が心のより所でした。
またあの頃に帰ったと思えば会話のない毎日もやり過ごすことができます。
当時はパソコンのパの字もありませんでしたが、今はネットという孤独な生活者にはなくてはならない世界も広がっています。
できないことはできないものとして諦めてしまえばそれなりに楽しい日々が送れるのです。
先般、クエを食べた時につきあいの長い友人が「毎日ゲームだけでいいのか」と心配していました。
そうした心配はもっともなのでしょうが、私はそういう生活に対する耐久力をある程度持っています。
孤独なら自分で自分の王国を築いてそこで自らが王様になればよいのです。
誰にでもそういう作業ができる訳ではないと思います。
だから皆結婚という道を選ぶのでしょう。
私にとっては家庭よりも自分の王国の方が大事なんですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/10/07(火) 16:45:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ミルナシプランは前立腺によくない | ホーム | どの抗うつ薬も前立腺にはよくない>>

コメント

時が経つのは早い

こんばんは。
あと10か月で60歳、還暦を迎えるのですね。おめでとうございますと言えばいいのか、迷ってしまいますね。私もうつ病を発症し、心療内科に通院開始して十数年が経過、時の流れは早いものです。これまで膨大な量の抗うつ薬を服薬してきましたが、寛解には至っていません。というか、オモダカさんと同じように生きているうちに、治るとは思えません。

完全に諦めの境地です。しかしあまり長生きしたいとも思っていません。取り敢えずの目標は75歳までは生きることです。年金を取り戻さなくてはいけませんので・・・。
  1. 2014/10/07(火) 19:29:47 |
  2. URL |
  3. パルタ7 #-
  4. [ 編集 ]

パルタ7 様

パルタ7さんも寛解は諦めていらっしゃいるのですね。
同じような症状で同じように薬を服用してもよくなる患者とそうでない患者がいます。
うつ病は不思議な病気です。
75歳まで生きれば十分だと思います。
年金は私も取り戻したいですね。
40年近く膨大な掛金を払わされましたから貰わずにあの世へ行くのは無念でしかたがありません。
お互い健康には気をつけて長生きしましょう。
  1. 2014/10/08(水) 07:41:54 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1945-0d637fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。