うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パイプオルガンのコンサートに行く

昨夜、高校時代の友人K君から久しぶりに電話がありました。
次の日曜日に高校の同窓の女性Oさんが教会でパイプオルガンのコンサートを開くそうです。
K君のところにお知らせの手紙がきたので一緒に行かないかというお誘いでした。
私は暇ですから二つ返事で承諾しました。
2人だけでは少し寂しいのでもう一人の同窓生H君にメールを送ります。
H君は多忙なようで「日程を調整してから返事をする」という返信がありました。
私の高校の同窓生のうち3人が現役で音楽活動をしています。
趣味ではなくプロとして活動しているのです。
そのうちの一人女性のNさんはずっと独身でタンゴやシャンソンを歌っています。
昔友人が経営していたピアノバーで彼女のピアノの弾き語りを間近で聴きました。
タンゴはもともとバーで演奏されるような音楽です。
酒を友に狭い空間で聴くととても感激します。
Nさんは年に一度大ホールで公演を開いています。
その公演にも行ったのですが、大ホールで聴くタンゴは今一つでした。
最近、地元の銀行のCMソングにNさんの歌が採用されています。
タンゴではなく日本の歌なのですが、なかなかいい曲でした。
もう一人は小学校から高校まで私と一緒だったT君です。
彼はクラシックのピアニストで、日本の音大を主席で卒業しイタリアに留学、現地で賞を貰っています。
T君は抒情ではなく技巧を徹底的に追及してきました。
クラシックの難曲を華麗に弾きこなしCDも発売しています。
私がうつ病になる前はリサイタルのマネージメントを手伝っていたのですが、うつ病になってからはリサイタルにも行けなくなり会っていません。
今度教会でパイプオルガンを演奏するOさんの演奏は一度も聴いたことがないのです。
ホームページを開いて音楽活動をしていることはH君から聞いていました。
Oさんの顔と名前は高校時代から知っていましたが、同じクラスになったことはありません。
そのためちょっと縁が薄かったのです。
私の出身高校には音楽科があります。
しかし不思議なことにここにあげた3人は皆普通科の卒業生なのです。
才能のある人間は教育とは関係なく花が開くんですね。
もう一人弟の友人も音楽で飯を食っています。
ずっとカントリー・フォークのバンドで活動していたのですが、このバンドは結局名を上げることなく消滅したようです。
ネットで検索してみたら東京で音楽教室を開いていることがわかりました。
ただみんなそろそろ歳なんですよね。
音楽は体力勝負という一面もありますから段々難しい局面に入って行くのは避けられません。
私もそうですが60の声が聞こえると頭脳も肉体もワンランク・ダウンする人が多いんです。
プロ野球で速球派のピッチャーが年を経て技巧派に転向するようにうまく歳をとれるといいなと願っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/10/22(水) 17:06:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ひどくなる朝と昼の眠気 | ホーム | 麻雀会の副幹事になる>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/10/23(木) 20:17:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1960-37cbe60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。