うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成城石井がけっこう混んでいる

私は毎日午前10時半頃に買物に出かけます。
うつ病になってから大好きだった料理ができなくなりました。
ブロッコリーを茹でるのが精一杯なのです。
以前はパスタ、ラーメン、蕎麦など必ず自分で麺を茹ででいました。
今はそれすらできません。
麻雀はできても料理となるとひたすら億劫なんです。
私はカップ麺は昔から食べません。
また冷凍品等の買い置きもしていないので、雨の日も風の日も買物に行かなくてはなりません。
各店に並んでいる食べ物は基本的に毎日同じです。
一つの店で買っていてはすぐに飽いてしまいます。
そのため4店のスーパー、3店のコンビニと1店の惣菜屋を順にまわっています。
惣菜屋はチェーン店なのですが、野菜の煮物など品揃えが豊富で健康には一番よさそうです。
ただその分、値段もはるんですね。
弁当だと650円以上、好きな惣菜を適当に買うと1000円くらいかかります。
度々利用するのはためらわれます。
一番よく利用するのは大手E社のスーパーです。
値段もそこそこ、日替わりの惣菜もあります。
ただネットで「スーパーの鶏のから揚げの原料は中国産であり、死んだ鶏の肉も混じっていて大変危険。絶対買ってはいけない。」という記事を読み、鶏のから揚げを買うのはやめました。
不思議なことに大手E社のスーパーは何時もすいているんですね。
潰れるのではないかと冷や冷やするのですが、今のところそうした情報は得ていません。
安売り専門のスーパーは平日でも混んでいます。
こういう時代ですから当然かもしれません。
私もたまに行くのですが、包装単位の大きい商品が多いので一人分を買おうとすると苦労します。
意外なんですが、少し離れたターミナル駅に隣接している成城石井も混んでいるんです。
野菜や果物など見ただけでも上物とわかるような商品ばかりです。
中国産などの輸入品は置いてありません。
国産品ばかりなので安心できるのでしょう。
ジャムや菓子、チーズなどはヨーロッパからの輸入品が並んでいて見ているだけで楽しくなります。
この地域の消費者は安売り志向の人と安心できる高級品志向の人に二極分化しているようです。
私が成城石井で普段買うのはクリームチーズぐらいです。
カロリー75%オフのクリームチーズは成城石井にしか置いてないのです。
以前は菓子も買っていたのですが、最近は品揃えのいい酒屋で買っています。
酒屋なのに輸入品のクッキーなども並んでいて成城石井よりは安価です。
この店はよくある酒の安売り量販店とは違って酒のツマミ類も上質の物が揃っています。
ただターミナル駅から少しだけ離れているため、客の姿はまばらです。
一種の穴場ですね。
私も1年以上、この酒屋の存在に気付きませんでした。
どのスーパーも坂道を15分以上歩かないといけません。
今は電動自転車で行けますが、歳をとると買物難民になる恐れがあります。
まあその頃にはネットスーパーで何でも買えるから大丈夫だと思うんですが。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/10/30(木) 16:54:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風邪に効く薬はない | ホーム | すごく眠いのに眠れない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1967-3fcd4710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。