うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前立腺肥大の血液検査

5日の水曜日に泌尿器科のクリニックで血液検査を受けました。
私は前立腺ガンの腫瘍マーカー、PSAの値が高いのでずっと泌尿器科で治療を受けています。
最初はタムスロシンという排尿改善薬を処方されていました。
しかしPSAの値は下がらず、逆に上昇してしまいます。
今はさらにアボルブという男性ホルモンを抑える薬を飲んでいます。
主治医の予想ではこれでPSAが下がるはず。
血液検査の結果は来週の水曜日に判明します。
もしこれでまだPSAが上昇していたらどうなるのか。
主治医ははっきりとしたことは言いませんでした。
もしかするとまた大学病院で生体検査ということになる可能性もあります。
検査はそこそこ手間がかかるもので1泊入院が必要です。
今は合計12種類もの薬を飲んでいます。
何とか前立腺肥大だけでも良くなるといいのですが。
今のところ前立腺治療薬による副作用はありません。
でも飲んでいる薬の量は明らかに過大です。
内科で処方されている降圧剤と高脂血症改善薬は一生飲み続ける羽目になるでしょう。
眠剤と抗うつ薬もその可能性が大です。
前立腺肥大は検査値が下がれば断薬できます。
なんとかいい方向に向かうよう願うしかないですね。
ちなみに父親も同様の症状で同じ泌尿器科クリニックに15年くらい通院していました。
高血圧は放置しておくと心疾患や脳出血の原因となります。
前立腺肥大はガンにならなければ重篤な疾患につながる可能性は低いのです。
その点はまだいいのですが、50代になると前立腺肥大になる男性は多いですね。
聞くと弟も同様で、この前は痛みがひどく休日に病院へ行っています。
伯父は前立腺肥大の治療継続を嫌がって摘出手術を受けました。
ネットで調べると前立腺の近辺にはけっこういろんな神経が通っていて気を遣う手術なんですね。
伯父は割り切って手術を受けましたが、私にはそこまでの勇気はありません。
PSAの値が高いままだとどうしても前立腺ガンの疑いが頭をよぎってしまいます。
早くこの状態から脱却して楽になりたいですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/11/07(金) 16:50:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<16時に突然の眠気 | ホーム | 昼寝の後も不調>>

コメント

男性は注意

こんにちは。
女性は子宮がん、男性は前立腺がん、とはよく言われますよね。性別による発症率の差がはっきりしています。私も夜中に何度も目覚めるが排尿は少ない時期があって心配になり、一度前立腺がんの血液検査を受けたことがあります。結局PSA値は問題なしでした。

オモダカさんの場合はちょっと心配ですね。早く今度の検査結果がわかり、問題ない事が確認されますように祈っています。
  1. 2014/11/08(土) 14:39:40 |
  2. URL |
  3. パルタ7 #-
  4. [ 編集 ]

パルタ7 様

PSAが正常値であれば前立腺ガンや前立腺肥大の可能性はありません。
パルタ7さん の症状は心配には及ばないと思います。
PSAの正常値は6.0以下なんですが、私は9.8もあるんです。
しかも治療を受けていても値は上昇しています。
今回の検査でPSAが下がっていれば安心できます。
早くこの不安から逃れたいですね。
  1. 2014/11/08(土) 17:35:31 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1977-3c17253a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。