うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本のジレンマは選挙では解決できない

「二兎を追う者は一兎を得ず」という諺があります。
今の日本政府を取り巻く経済状況はまさにこの諺どおりだと思います。
最初にお断りしておきますが、私は自民党の支持者ではありませんし、安倍首相の支持者でもありません。
それでもアベノミクスは現在の日本政府がとりうる行動としては妥当なものだったと考えます。
日本経済がデフレ・スパイラルに陥って四苦八苦しているのに歴代首相はそれに対し何ら有効な方策を打ち出しませんでした。
これは自民党も民主党も同罪です。
日本政府が1000兆円の負債を抱えているのにデフレが進行するということは黙っていても借金が増えていくということです。
今は日本の国債の信用度は落ちていません。
国民が銀行・郵貯・保険会社等に資金を預託し、銀行等はその資金で国債を購入します。
政府は国債発行で得た資金を国民に支出しますから要は金が三者の間を循環しているということです。
ただこれは日本国民の高い貯蓄性向に支えられています。
非正規雇用者が増大して貯蓄が減少すればこの均衡状態は崩壊します。
デフレ経済のもとでは企業は人的投資をためらわざるをえません。
売上額が減少しているのに正社員は雇用できない訳です。
アベノミクスといっても安倍総理自身が考えたものではなく、ブレーンの経済学者が案を作成したのでしょう。
ケインズ経済学に基づく自民党お得意の公共投資とマネタリズムに立脚すると思われる貨幣供給量の増加。
アベノミクスはアベノミックスでもある訳です。
一時、この財政金融政策は成功しそうに見えました。
消費税増税さえ行わなければ日本経済はデフレから完全に脱却し、雇用情勢も上向いていたのではないでしょうか。
しかし一番肝心な時に消費税増税を行いました。
日本政府はデフレから脱却すると同時に財政再建も行わなければならないという、まさに二兎を追う状況にあったからです。
大企業は儲かっているから法人税を上げればいいじゃないかという意見もあるでしょう。
しかし周辺諸国と比べて日本の法人税は安くありません。
グローバル資本主義のもとで法人税増税を行うと資本の海外逃避を招きます。
一方、日本の消費税率は他の先進諸国より低く設定されていました。
北欧の税率は25%、イギリスとイタリアは20%、ドイツは19%です。
これらの国々では生活必需品である食料品等は無税となっている場合があるので一律に比較はできませんが、それでも日本の消費税率5%は低かったと言えます。
アベノミクスで景気が回復したところで消費税増税を行うというシナリオだったのでしょうが、消費税8%増税は景気回復に水をさす結果になりました。
この時点で解散総選挙を行うというのが私には理解できません。
選挙を行っても費用がかかるだけで景気回復には何ら寄与しないはずです。
いわゆる永田町の論理というのは奇々怪々としか言いようがありません。
総選挙となれば政治家の頭は議席の確保で一杯になります。
その間、政策の遂行はストップしてしまうでしょう。
これは愚行以外の何物でもないと思うのは私だけでしょうか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/11/14(金) 19:59:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<8年間で初めての減薬 | ホーム | 同窓生バンドのライブを聴く>>

コメント

う~ん、難しいですね

こんばんは。

今回の解散・総選挙に至る安倍首相の考えは、なかなか理解が難しいですね。消費増税延期について国民に信を問うとも言われていますが、わざわざカネと手間暇かけなくても、再増税時の判断については景気条項があるので、これを適用すれば済むことです。

8%→10%消費増税は、前政権の民主党と野党だった自民・公明の三党合意に基づくものですが、国民に痛みを強いるものだから、定数削減なども先行して行うという約束だった筈です。結局これは反故にされました。違憲・違憲状態といった判決が多数出ている一票の格差問題も解消せずに、また選挙をやるというのは信じ難いことです。

要するに、アベノミクスが狙い通りの成果を上げることが出来なかったので、これに反発する党内意見を封じ、また選挙協力が整っていない野党を見透かした、党利党略に基づく解散・総選挙ではないかと私は考えています。
  1. 2014/11/15(土) 21:16:59 |
  2. URL |
  3. パルタ7 #-
  4. [ 編集 ]

パルタ7 様

パルタ7 さんの分析は鋭いですね。
まさに言われるとおり党利党略に基づく解散・総選挙なのでしょう。
しかしこれで自民党が勝利しても日本を取り巻く状況が改善される訳ではありません。
また民主党が勢力を回復しても政治は変わらないでしょう。
そう考えると空しい選挙ですね。
  1. 2014/11/16(日) 10:11:02 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/1985-17031b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。