うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

減薬しても消えない朝の強い眠気

一昨日の飲み会のように夜は元気一杯です。
飲み仲間にも「元気だ」と言われました。
普段家にいても夕食後は快調です。
ただ朝の調子は悪いですね。
私はリフレックスとデゾラムを3週間前に半量に減薬しました。
それまでは3日に一度くらい14時過ぎに眠気に襲われていました。
この3週間で昼間の眠気は1回しか現れていません。
その点は減薬の効果なのでしょうか。
でも朝は全然だめです。
4時50分に起きても完全に覚醒するのは10時近くなってからです。
1、2カ月前は遅くても9時には頭がはっきりとしていました。
また朝の調子がいい日も4日に一度程度はあったのです。
今は毎朝不調が続いています。
朝の状態は以前より悪化している訳です。
朝の強い眠気はリフレックスとは関係がないのでしょうか。
リフレックスは5年くらい前から服用していますが、朝の強い眠気が現れたのはここ1年ほどのことです。
最初は毎朝不調という訳ではなく、不調の日は3日に一度程度だったのです。
その後朝の不調の頻度が増えるとともに午後にも眠気が現れるようになりました。
午後の眠気はほぼ消えたのでそれはいいのですが、朝の激しい眠気は日常生活にも影響しています。
10時近くまで不調が続くと遠出はほぼ不可能になります。
不思議なことに朝の起床時よりも2度寝から目覚めた時のほうが眠気が強いんですね。
一体この現象をどう解釈すればよいのか。
日内変動の一種なのでしょうか。
次の水曜日は精神科クリニックの通院日です。
主治医に相談はしますがこれといって打つ手はないような気もします。
朝むりやり起きていると気分の悪さが薄れていくのはわかっています。
ただあまりにも眠気が強く目を開いてテレビを見ることさえできません。
どうしても2度寝に走ってしまうんですね。
この状態がこれからもずっと続くのでしょうか。
テレビのニュースでは私がずっと乗りたいと思っていた寝台特急「北斗星」が来年3月末で運行を終了すると報じられていました。
「北斗星」の寝台個室に乗って札幌まで行くのは長年の夢だったのですが、今の状態ではどうしようもないですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2014/12/07(日) 17:00:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<仲間とベルギービール専門店へ | ホーム | 姪の行く末が心配だが…>>

コメント

朝の強い眠気ですか。大変ですね。朝の体調を良くして、有意義な1日を生きたいですね。
リフレックスは第4世代の抗うつ薬ですね。一気に半減するのは無茶な気もしますけど…。減薬のやり方を知ってる医師は少ないです。
アシュトンマニュアルというのがあります。
  1. 2014/12/08(月) 09:47:14 |
  2. URL |
  3. ケンシロウ #2HqSgvg.
  4. [ 編集 ]

ケンシロウ様

もともと今の主治医は私の抗うつ薬の量が多すぎると考えていたようです。
そのため朝の眠気を訴えるとリフレックスを半量にしたと思われます。
トレドミンの量は変わりませんからそれで十分だということなのでしょう。
幸いリフレックスを半量に減薬してもゆううつ感や不安感は感じていません。
アシュトンマニュアル、ネットで調べてみました。
膨大な専門書なので内容はよくわかりませんが、多分今の主治医はこのマニュアルを知らないような気がします。
  1. 2014/12/08(月) 19:35:07 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/2008-c436ad7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。