うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健常者に理解されないうつ病の症状

あるブログ投稿者の方が嘆いていました。
うつ病の症状でどうしようもないことなのに自分の意志でなおせる。
周囲の健常者にはそう見えてしまう。
そのため本人の努力をうながすような言葉をかけられる。
同様の経験は私にもあります。
早朝覚醒はおのれの意志とはまったく関係ありません。
眠ろうと思って眠れるものではないのです。
また眠れないのがわかっていて床に就いているのは苦痛以外の何物でもありません。
そのため起きてとりあえず朝食をとります。
それをやめろというのです。
これががん患者であれば周囲はいたわってくれるでしょう。
扱いがまったく違うように思えます。
うつ病患者は理性を失っている訳ではありません。
他人との受け答え自体に不審な点はない。
これがうつ病が「病気」とみなされにくい原因の一つかもしれません。
以前と比べるとうつ病に関する知識は社会に普及してきました。
それでも理解度はかなり不足しているのではないでしょうか。
うつ病経験者や双極性障害を患っている友人とは互いにわかりあうことが容易にできます。
それ以外の人と病状について共通の認識を持つのは困難な場合が多いと思うのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2016/07/28(木) 19:26:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<簡単にはよくならない | ホーム | 緑茶や緑の野菜がうつ病にいいという説>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/2591-c7b21efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。