うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭から離れない

昨晩は0時にリフレックスをのみました。
昼間、起きているとずっと産業医のことを考えてしまいます。
リフレックスを0時に飲めば、午前中は寝ていられ、産業医のことを考えずにすみます。
一種の寝逃げですね。
昨晩は0時に眠りました。
起床は7時。
心の調子とは別に睡眠の調子はいいようです。
8時から11時まで睡眠。

お昼はコンビニで買ったサンドイッチとワッフル、フルーツでした。

12時から13時ベッドに入るも、産業医のことが気になって眠れませんでした。

起きてからは洗濯。
それから録画してあった「ロンドンハーツ」を見ました。
次にサイクリングに出かけます。
走っている間にも産業医のことが頭に浮かびます。
恐らく一番の争点は、うつ病には特定の原因があってそれをつぶさないと治らないと産業医が信じていることです。
私のうつ病にはこれといった原因はありません。
ある朝、突然腰が痛くなったのが始まりでした。
それも午前中だけ痛むのです。
その頃は仕事も順調でこれといった心配ごともありませんでした。
だからつぶそうにも原因はないのです。
強いていえば初老性のうつ病というぐらいでしょうか。

ダイエーに寄ってから家に帰りました。

夕食はコンビニで買ったトロロそばです。
余り食欲は在りませんが、何とか食べ切りました。

夜はラジオで「オリックス対中日戦」です。
昨日は見事に逆転勝ちをしたけど、今夜はどうでしょう。
今や、憂さを晴らす唯一の手段です。
勝ってくれないかなあ。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/06/02(水) 17:25:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<産業医との面接~最悪の結果~ | ホーム | 運命を呪う>>

コメント

鬱病って、特定の原因がなくてもなるって聞いた事ありますよ。
オモダカさんは、それに当たるんでしょうね。
やっぱりその産業医は、勉強不足のようですね。
鬱病をちゃんと理解出来ているとは、とても思えません。
なのに、産業医の指示に従わなくちゃいけないんですよね。
寝逃げしたくなる気持ちも分かります…。
  1. 2010/06/02(水) 18:31:49 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

辛いですよね

以前、何度かコメントさせていただきました。入院してできなくなりましたが、4月の初めに退院して、やっと落ち着いてきました。

産業医の件、その産業医の勉強不足なのは明らかです。しかも、なぜ大人の集団の企業の産業医に、小児科医がなったのでしょう?
多分、大きな病院で小児科は採算がとれなくなったため閉鎖されて、仕事にあぶれた小児科医なのではないでしょうか。あくまで憶測ですが。

主治医にそのへんをよく話して、産業医の知識不足であり、大丈夫だと説明してもらえるように願っています。
産業医なら、うつの勉強なんて当たり前ですよね!
  1. 2010/06/02(水) 21:00:59 |
  2. URL |
  3. river #-
  4. [ 編集 ]

気になりますよね...

こんばんは。

気になりますよね...
riverさんのコメントにもありますが、何で小児科の先生何だろう?って不思議に思いますよ。。
産業医なら企業のメンタルヘルスは今、必須の知識だと思うんですよ。なんかおかしいです。
主治医との面談はいつ頃なんですか?
  1. 2010/06/02(水) 21:21:47 |
  2. URL |
  3. L #-
  4. [ 編集 ]

前回の産業医の応対を見て”ひどい産業医”という捕らえ方もあるかと思いますが、彼らも会社から雇われている身。会社に不要となりそうな一種の”スケープゴート”を探しているようにも見える。休職している従業員の身の内より自分の揚げる成果を希求するタイプのように思えます、だったら売られた”ケンカ”は買いましょう!この産業医と対するには戦略が必要です、それは、この産業医の自尊心を満足させつつ自身の復職も可となるような答えを用意すべく周到に計画を練るのです、寝逃げしているような場合ではありませんオモダカさんの将来がかかってるんですよ、よく頭を働かせ”何が一番良い選択”なのかを頭を振り絞って考えてみてください、きっと道は切り開かれます、それを信じて進むしかありません。
  1. 2010/06/02(水) 21:25:49 |
  2. URL |
  3. ひろひろ #-
  4. [ 編集 ]

non様

うつ病は3から6か月で治るって言うんですよ、産業医は。
3年もかかっているのは特別な型のうつ病だって思っているみたいです。
こんな知識しかない奴が産業医とは。
怒りが治まりません。
  1. 2010/06/02(水) 22:12:27 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

river 様

産業医には独自の理論があってカウンセリングやなにかでうつ病の原因をつきとめて、それを撲滅しない限り治らないと思っているのです。
この壁を突破するのは難しそうです。
現在の状態がいいからと話しても、休んでいるんだから当たり前だというんですよ。
この理論だったら薬も意味がないことになってしまいます。
  1. 2010/06/02(水) 22:21:31 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

L様

私も何故小児科なのか不思議です。
うつ病について独自の理論を持っているところが厄介ですね。
主治医との面談は本来月曜日ですが、待ちきれないので金曜日に行こうかとも思っています。
  1. 2010/06/02(水) 22:39:17 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

ひろひろ様

ひろひろさん、檄を飛ばしていただいてありがとうございます。
ただ、産業医が欲しがっているのは私の答えではありません。
あくまで主治医の意見を求めているのです。
私はその間に挟まれて伝達役をするだけなんです。
お言葉は大変うれしいんですが、私にできることはほとんどないのです。
考えていると悲しくなってきます。
  1. 2010/06/02(水) 22:45:51 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

主治医と産業医と

こんにちは。
私は、うつを患って4年が過ぎました。今年の秋で5年目に突入です。

3ヶ月から半年で治るうつなんて、ごくごく軽いうつだと思います。産業医は勉強不足ですね。

オモダカさんの主治医の先生から、直接産業医へ電話をして説明してもらうことはできませんか?そのほうが、オモダカさんにとっても、産業医にとっても良いと思いますよ。主治医の先生に、産業医へ直接説明してくれるよう頼んでみてはいかがでしょう?

私の主治医は、私の職場の上司や、労働基準監督署などに何度も電話をしたり、出向いたりして、私のうつについて詳しく説明をし、私を強力にフォローてくれました。
  1. 2010/06/03(木) 11:30:07 |
  2. URL |
  3. 円頓房 #h0j/NQls
  4. [ 編集 ]

円頓房 様

それは主治医が直接電話してくれればどんなにありがたいことでしょうか。
うちの主治医は親切な方ですが、果たしてそこまでしてくれるでしょうか。
そうしていただければそんなうれしいことはないのですが・・・
  1. 2010/06/03(木) 13:52:41 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/354-4ea6c382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。