うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街へ出る

まだ8月9日のリハビリ出勤に向けて、眠気との戦いを続行中です。
昨日は眠気の元である抗うつ薬リフレックスを16時半に飲みました。
そして夜は22時半に眠りました。

でも朝がいけません。
また、4時45分に目が覚めてしまいました。

6時半から7時半睡眠
暑くてあまり眠れませんでした。
今日も眠いです。リフレックスを16時半に飲んだ効果はないようです。

眠気を覚まそうとアイス・ティーを飲んでから、サイクリングに出かけるも効果はありませんでした。
10時半頃にコンビニへ。

お昼はサンドイッチとヨーグルト、フルーツでした。
どうしても我慢できず、昼食後、ベッドへ。
12時から13時睡眠
起きてからもまだ、眠かったのです。
ここで名古屋の繫華街・栄へ出かけました。
すると、何ということでしょう、眠気が一遍に覚めたではありませんか。
近所のサイクリングでは緊張感がなくて目が覚めなくとも、街中へいくとなると話が違うのでしょうか。
栄ではまず本屋へ。
4冊ほど購入しました。
太朗想史郎「トギオ」
東野圭吾「プラチナデータ」
堂場瞬一「相克」
宮田珠己「旅の理不尽」
それから地下鉄の駅構内にある床屋へ行って散髪をしました。

やはり緊張すれば眠気は飛んでいってしまうものなのでしょうか。
主治医が言うようにリフレクッスの眠気など職場の緊張感で飛んでいってしまうのでしょうか。
少し前途に希望が持てたような気がします。
明日も朝から事務所へ顔を出す予定です。
果たして眠気は飛んでいるでしょうか。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/07(水) 18:13:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<試行錯誤 | ホーム | 父親が肺ガン>>

コメント

そうかもしれませんね。
緊張感が眠気を覚ます…。あり得ますよね。
もし仕事を始めたら、眠くなくなるっていう期待は出来るかもしれませんよ。
あと、リフレックスを早い時間に飲む事は、継続してた方がいいと思います。
もうちょっと長い目で様子見しないと、その日の体調等にもよると思うので。
でも、仕事中に眠気が無くなれば、本当に助かりますよね。
  1. 2010/07/07(水) 18:45:58 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

眠気の調整は難しいものですね。。明日、事務所へ行って緊張すれば、緊張感の効果は、よりはっきりするかもしれないですね。
プラチナデータ買ったんですね!
自分も読みたい本です!
  1. 2010/07/07(水) 20:53:26 |
  2. URL |
  3. L #-
  4. [ 編集 ]

non様

仕事を始めたら、眠くなくなるっていう風になればいいんですがね。
昨日は16時半にリフレックスを飲んだですけど、今日は17時15分でした。
これくらいの差では、やはり余り変わりませんね。
心配ごとのなくなる日が早くこないかなと思います。
  1. 2010/07/07(水) 22:20:14 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

L様

明日、朝方、事務所へ行けば緊張感が眠気にどう作用するか、はっきりとわかると思います。
前に朝方行った時は全然眠くありませんでした。
眠いのは最近なんですよ。
プラチナデータ読んだら送ってあげたいんですが、郵送料の方が高くついちゃいますね。残念です。
  1. 2010/07/07(水) 22:25:51 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/389-874e9f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。