うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

覚悟だけはしておいた方がいい

父親は大正14年の生まれです。
85歳。
戦前までは東京・目黒育ちでした。
早稲田大学在学中に学徒動員で陸軍へ。
かの中野学校にも誘われましたが、断ったそうです。
一応、将校(少尉)だったので戦争中もそれほど辛い目にはあわずに済んだそうです。
終戦とともに大学に復学。
卒業して中日新聞社に入社しました。
(祖父も新聞記者で読売に勤めていました)
新聞の仕事がすきで、取材ではなく編集畑を歩いていました。
野球は当然、中日ファン。
72歳まで勤めていましたから余程仕事が好きだったんでしょう。
仕事を辞めてからはメルクリンの鉄道模型に凝ったり、水彩画を始めて賞をもらったりしていました。
心臓が悪かったのですが、近年、それもよくなり、100歳まで生きるんじゃないかといわれていました。
それがほんの1か月の間に肺がんの第Ⅳ期まで進んでしまったのです。
全く信じられない思いです。
骨に多数の転移があり、それが痛むのだそうです。
歩くのもやっとという感じです。
ガンセンターでもらった痛み止めはある程度効くようで、痛みは和らいだようです。
来週18日にはたった一人の孫も見舞いに来ます。
私もまた週末には付き添うつもりです。

一方、復職の日程は下記のようになっています。
7月20日 産業医との面接
     (これを乗り越えるのは大変です。でも組合を通じて訊いてもらったところ、復職判定員会と職場がOKすれば、産業医も反対はしないそうです。)
8月9日 リハビリ出勤開始
8月25日 復職
7月20日の産業医との面接までは、何も起こらないと思います。
しかし、8月9日以降は危ない。
2つ同時に重なって、大変なことになるかもしれません。
覚悟だけはしておいた方がいいようです。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/11(日) 13:52:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<病院での付添 | ホーム | 忙しかった父親>>

コメント

丁度重なってしまって、どうしようもないですね。
でもお父様は病気と闘っていらっしゃる。
だからオモダカさんも負けずに闘って下さい。
これからが大変になりそうですね。
  1. 2010/07/11(日) 19:39:12 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

そうだったんですね。

こんばんは。
お父様の痛みは和らげてあげて欲しいです。。辛いですね。。
あくまで、1ヵ月は医者の見解ですから、まだ分りませんよ。
オモダカさんもお辛いでしょうけど、支えてあげてくださいね。
  1. 2010/07/11(日) 21:24:28 |
  2. URL |
  3. L #-
  4. [ 編集 ]

non 様

本当に重なってしまってどうしようもないのです。
負けずに戦わなくてはなりませんが、始末しなければならないことが多すぎて困っています。
弟夫婦は東京にいて小さな事務所を持っています。
超多忙で頼りにはなりません。
全く困ったことです。
  1. 2010/07/12(月) 10:13:52 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

L様

痛みは本当に可哀想なので、薬で何とかしたいです。
そうですね、1か月はあくまで目安なのでわかりません。
今の医学は進歩していますからね。
私に今できることはあまりありませんが、やれることはやるつもりです。
  1. 2010/07/12(月) 10:19:04 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/392-defc912c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。