うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

父親の調子

18日も実家に泊まりました。
また早朝覚醒しそうだったのですが、必死に我慢していたら6時15分まで眠れました。
朝、起きても眠くありません。
朝ご飯にアメリカン・チェリーを食べました。
お見舞いにもらったものです。
よくスーパーに売っているダーク・チェリーではありません。
いわゆるさくらんぼ色をしたアメリカ産地直送のチェリーです。
佐藤錦の繊細さはありませんが、十分美味しかったです。

父親、余命4週間ということはなさそうです。
次の抗ガン剤治療の予定が組まれているということは、長期戦を意味するのではないでしょうか。
抗ガン剤、説明書にはいっぱい副作用が書かれていますが、幸い副作用も現れていません。
ゆううつになるようなこともないようです。
むしろ、野球を楽しみにするなど、精神状態はいいようです。
また、ISDNを「光」にしないかと業者から電話がかかって来たときは結構乗り気でした。
生きる意欲は失われていないようです。
食欲もまあまああります。
体重は47キロとだいぶ落ちてしまいましたが。
抗ガン剤と痛み止めが効いたおかげですね。
日中もずっと寝ているわけではなく、ソファに腰掛けてTVを見ています。
これならしばらくは大丈夫じゃないでしょうか。

私は暑くなる前にと9時に実家を出ました。
実家の近くの駅の中にある手作りのパン屋でサンドイッチを購入。
昼に食べたのですが、コンビニのものとは比べものにならない美味しさでした。

12時から14時まで睡眠。
昼寝はなるべくしないようにしているのですが、昼食を取り終えると、ついベッドに入ってしまいます。
いつもは1時間なのに今日は2時間。
寝すぎました。
起きてからサイクリングに。
帰りにダイエーに寄って夕食を仕入れてきました。
お八つはお見舞いに貰った寒天の餡かけ。
上品な甘さが堪らない一品でした。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/19(月) 16:51:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<父親の退院 | ホーム | 産業医との復職面接>>

コメント

おはようございます。
お父様の様子が思った以上にいいみたいで、安心ですね。
抗がん剤は「治す」というより「押さえる」という意味で使っているんでしょうから、進行具合が遅くなっているっていう事かもしれないですね。
でも、余命1ヵ月と診断された方が(年明け前)、今も元気に過ごされています。
そんな奇跡のような事だってあるんですから、落胆するのは早いですよ。
もしかしたら、凄くお元気になられるかもしれないし…。
そうなる事を祈っています。
  1. 2010/07/20(火) 05:21:23 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/399-d82083e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。