うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リハビリ出勤への不安

昨夜も22時に眠りました。
でも、この暑さ。
寝室にはクーラーがないので、夜中に暑くて目が覚めました。
枕とタオルケットを持って居間へ移動、クーラーをつけて眠りました。

起床4時40分。
もう一度眠ろうとしますが眠れそうもありません。
起きだして5時に朝食をとりました。

5時半から7時半まで睡眠
8時半にはサイクリングに出かけました。
川沿いの散歩道では、蝉しぐれがすごく、やかましいほどでした。

10時にTSUTAYAへ行って、本を3冊買いました。
鴨志田穣「酔いがさめたら、うちへ帰ろう。」
佐々木譲「警官の紋章」
そしてこれは古典ですが志賀直哉「清兵衛と瓢箪・網走まで」
私は志賀直哉が日本一の名文家だと思うのですが、どうでしょう。
昔、私がまだ飲んだくれていた頃のことです。
お気に入りのショットバーで午前2時くらいまで飲んでいました。
帰ろうとしてタクシーに乗ったのです。
ちょうどラジオでNHKのラジオ深夜便が放送されていました。
そこで朗読されていたのが志賀直哉の「小僧の神様」だったのです。
酔った頭で「何と見事な作品なんだろう」と感心してしまいました。
元気なころは奈良へよく行ったのですが、春日大社のすぐ南に志賀直哉の旧宅があります。
一般公開もされていて、私も見学をしました。
サロン的な雰囲気があって、なかなか趣のある家でした。

今ではバーともすっかり縁が切れ、奈良へ行く元気もありません。
段々、復職が迫ってきていますが、騒々しい事務所に8時間、座っていられるかどうか不安なのです。
なにしろ3年間もそういうところとは縁がなかったわけですから。
このまえの産業医面接でリハビリ出勤の話になり、保健師から「いるだけでいいのよ」と言われたのを思い出します。
最初のうちは本当にいるだけで精一杯かもしれません。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/27(火) 16:35:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<朝の2度寝 | ホーム | 礼服を注文する>>

コメント

最近は早寝早起きですね~。
朝はもうちょっと眠れるといいですけど…。
リハビリ出勤の不安が色々あるとは思いますけど、保健師さんが仰るとおり、「居るだけ」でいいのだと思います。
だって、その為のリハビリ出勤なんですもんね。
まずは職場に居るっていう事からですよね。
  1. 2010/07/27(火) 18:48:48 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

non 様

早寝はリフレクッスを夕方に飲んでいるせいです。
リハビリ出勤、仕事もなくすわっていると退屈で眠くなってしまうのではないかと思うんです。
何かやっていた方が時間は早く過ぎると思います。
でも、難しいことはできないので簡単な仕事が欲しいのです。
  1. 2010/07/28(水) 14:24:01 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/407-7bb85d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。