うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なるようにしかならない

昨晩は22時10分に眠りました。
起床4時45分
朝食を取ってから2度寝です。
5時15分から8時まで睡眠。
これだけねむるとさすがに眠くはありません。
今日はまず洗濯をしました。
それからサイクリングに。
帰ってからまたすぐにコンビニへ行きました。
その帰り道のことです。
私が直進しているのに脇の駐車場から1台の車が出てきたのです。
私は自転車ごと押し倒されて転倒しました。
幸い、車が微速だったため怪我はありませんでしたが、ひやっとしました。

従妹からはMIXYで返事がきました。
私が昨日MIXYで「母親は2人を一緒にさせようとしている。それは困ると私が言ったのが、私が従妹を嫌っているという母親の表現になったのだ」と説明したのです。
従妹は「なるほどね」と了解してくれたようでした。
これで一つ肩の荷が下りました。
ただ、従妹からは「母親はひとの話を聞かず一方的に話している。危ないよ」と警告を受けました。
代わりに一つ心配の種が増えた訳です。

父親に関するいろいろな手続きも母親任せにはできないかもしれません。
ただ、病院の入院手続きなどは一人でやっているから「いいのかな」とも思っていたのですが。

なんだか段々気持ちがブルーになってきました。
仕事どころではないという感じです。
でも仕事からも逃げるわけにはいきません。
電話が鳴り響く騒がしいオフィスで一日8時間耐えることができるのか。
万全の自信はありません。

あー、もうなるようにしかならないと開き直るより他ないような気がします。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/03(火) 15:09:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<士気が落ちてる | ホーム | 自分の「うつ」を治した精神科医の方法>>

コメント

ここへきてお母様の事も心配の種になってしまったんですね。
どうしてこう、次から次へと…。
仰る通り、「なるようにしかならない」のでしょうね。
心配だけしていても、解決しないのですから。
オモダカさんには、大変な状況かと思いますけど、とにかくその場その場で、なんとか乗り切ってほしいです。
  1. 2010/08/03(火) 15:41:54 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます

ご無沙汰しております。

いよいよ復職が近づいてきたとのことですが・・・。

いきなりフルタイム勤務ですか?

最初は時短勤務で様子を見させてもらうことはできないでしょうかね・・・。

ところで自転車で事故に遭われたとのこと。

脇からクルマが出てきて接触するパターンはありがちですね。

少尉も一度やられたことがあります。打撲で済みましたが。

お互い自転車の運転には気をつけましょうね。

ではでは
  1. 2010/08/03(火) 15:46:19 |
  2. URL |
  3. minidora少尉 #L8AeYI2M
  4. [ 編集 ]

明日はこのブログの誕生日

オモダカさん、こんばんは。
復職に向けて周囲の状況が変化し始めていますね。
オモダカさんのブログも明日一歳の誕生日ですね。
今や軌道に乗って生活の一部になっていらっしゃるのでは?
お父様、病気に打ち勝って欲しいですね。
体の中に癌細胞が存在しながら元気に過ごしている人が実際にいますから、ね。v(・_-)
希望は失わないようにしましょうね。
余談ですが医療の進歩は著しく、今日の新聞には老眼を直す外科治療が開発されているとか。
予想もしなかった治療が可能になる時代のようですからお父様も直る見込みが十分にあります。
私の父は82歳。心臓に心配がありますが、今のところ元気です。79歳の母は今も家事全般をこなしていますが、うつのようだと父が言っています。病院に行っているんですよね。実家には30代の母の甥っ子が2人同居しているので食事の事とか大変みたいです。
高齢者も役割があると体がもたないと言いながら認知にもならずに(うつにはなっているみたいですが)へとへとになりながら頑張っています。
先日は「もう昇天して楽になりたいわー」と言っていました。←母
オモダカさん、復職ご心配でしょうが、仕事が病気を遠ざけてくれると思います。
活気ある環境の中に入って働くうちにじきに本来の勘を取り戻されると思います。
私の夫も最初はかなり心配な感じでしたが、徐々に快復しいつの間にか自信に満ち溢れている感じになりました。
病院へは勝手に行くのをやめたみたいです。


  1. 2010/08/03(火) 23:54:36 |
  2. URL |
  3. medical_rod #GnX1Zxto
  4. [ 編集 ]

non 様

まさに「次から次へと」という状況になっています。
でも、私ができることは限られています。
限られた中でできることだけする、頼れることは全部頼ろうと思います。
でないとやっていけませんから。
  1. 2010/08/04(水) 13:22:18 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

minidora少尉殿

いきなりフルタイム出勤は無理なので、2週間ほどリハビリ出勤があります。
原則として午前中だけ出勤するというものです。
私も危なかったです。
相手がもう少しスピードを出していたらけがをするところでした。
間一髪ですよね。
  1. 2010/08/04(水) 13:27:50 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

ブログを始めて1年になるんですね。
自分では意識していませんでした。
父親の場合は血液中からがんの毒素が全身に回っていて、骨転移多数という状況ですので、あきらめる他ないようです。
暖かいお言葉、ありがとうございます。
復職は何といっても時期が悪い。
土日は疲れをとるため、寝てすごしたいのですが、そうもいきません。
一体、どうなるんでしょう。
  1. 2010/08/04(水) 13:35:12 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/413-3af7dfe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。