うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無理やり希望を

昨日の夜、母親から電話がかかってきました。
結婚を勧めてきたのです。
母親は私の従妹が独身でいるので、彼女とくっつけようという算段をしているのです。
お互い、全くその気はないので話にならないのですが。
大体、私はうつ病です。
女性には全く興味がなくなっています。
母親はそのことを知らないので、何度でも結婚を勧めてくるのです。
「絶対、ダメ」と何度も念を押しているのですが伝わりません。
本当に困ってしまいます。
もう女性への興味は一生起きないのではないかと今は思うのです。
だから、母親の勧めは全くの無駄なのですが。

私もこの先、孤独地獄が待ち受けているのは承知しています。
趣味の会に入ろうにも、うつ病のためなんにも興味が持てない状態です。
でも、仕方ありません。

定年は嘱託として働く期間を含めると65歳です。
あと10年あります。
その間、何が起こるかわかりません。
うつ病がなおって元気一杯になっている可能性もあります。
そして案外、老いらくの恋に陥っていたりするかも知れません。
ここ3年間でも随分よくなりました。
最初のうちは不安で仕様がなかったし、ものすごく疲れたものでした。
本が読めない時期もありました。
また、すごくいらいらして10分たりとじっとしておれないこともありました。
こうした症状は今は消えています。
そうやって考えるとこれから良くなる可能性はあるわけです。
音楽と料理も戻ってくるかもしれません。
そう考えると少し希望が出てきます。
普段はうつに支配されていて一生このままのような気がしているのですが、客観的に見ればそんなことはないはずです。
無理やりにでも希望を持とうと思います。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/29(日) 15:56:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<実家へ帰りました。 | ホーム | 休んでしまいました。>>

コメント

希望の光が見えている感じです

v-222こんにちは。オモダカさん、お久しぶりです。しばらく記事が途絶えた時にはいろいろな事が頭の中を駆け巡り・・・
でパソコンの不調が原因だったとの記事を読んで本当にほっとしました。
記事を読んで、かなり前進した感じがしました。
ご本人の気持ちからしますと念頭に100パーセントの自分像が描かれていて、不満があるのかもしれませんが、新生オモダカさんが今着々と薄皮をかぶせるかのごとく構築されている感じに見えるのです。
以前より精妙なオモダカさんが生まれつつあるような。

ところでお母様が結婚を勧めていらっしゃるとの事ですが、私には結構良い考えのように思えますが、如何でしょうか。
世の中大勢の女性がいる中では最もふさわしいお相手ではないかと。
ここは誰かがどんと背中を押さないと決心がつかないかもしれませんね。
従姉妹の女性の方には実情を正直に伝えた上でそれから心を決めても良いのではないでしょうか。
当たって砕けてみてはどうでしょうか。
女性というのは男性から請われて結婚したいものです。ですから、ちょっとした発言ですら
かなり傷つくはずなんです。男性は断られてなんぼですが、そのあたり先日の
「嫌われている云々発言」は微妙な乙女心のようにも感じるんです。
女性の側にもプライドがありますから。
母親の勘というのも結構鋭いものがあると思うんです。

そしてこの結婚のお話はもしかしたらご先祖様からのプッシュである可能性もあるのではないかと。
オモダカさんのお相手には頭の良い会話のできるしっかりした女性が良いように思いますよ。
コミュニケーションが結婚生活の長続きのこつと思います。孤独地獄は辛いとかのレベルでは
ないと思うんですね。
押し付け感ありありですか。(^^*)
  1. 2010/08/29(日) 16:40:35 |
  2. URL |
  3. medical_rod #GnX1Zxto
  4. [ 編集 ]

あ、また結婚話ですか?
困りましたね。
でもお母様もオモダカさんの事が心配なんでしょうね。
そうですよ、オモダカさん。
これからどんな風に変わっていくか、分かりませんよ。
今だって沢山の本が読めるようになったし、職場にも復帰できたじゃないですか。
どんどん良くなって、またバリバリ仕事ができちゃうかもしれないです。
ううん、きっと今よりずっと良くなっていくと思います。
希望は持っていて下さいね。
  1. 2010/08/29(日) 19:59:39 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

母親というものは、いくつになっても
息子が心配なんですね。うちの兄も
54歳で独身ですが、父はとっくに
結婚は諦めています。
母は10年以上前に亡くなっているので、
もし生きてたらうちの母もそうなってたかも?
  1. 2010/08/29(日) 21:11:35 |
  2. URL |
  3. マダムハッピー #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

その節はご心配おかけして申し訳ありませんでした。
せっかくのお勧めですが従妹との結婚は100%ありえませんね。
悪い子ではありませんが、私はあまり好きではないのです。
性格的にもきつく、一緒にやっていくなんて考えられません。
それにうつ病を患っている男性と結婚しようという女性はそうはいないと思いますよ。
残念ながらこの話が進むことはありません。
忘れてください。
  1. 2010/08/29(日) 21:16:56 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

non 様

確かに復職まで漕ぎつけることができました。
ばりばり仕事をしすぎると再発の原因になりますので、そこはぼちぼちですね。
そういっていただくと自分でもよくなっていくような気がします。
復職したらようやく希望の光が見えるようになりました。
  1. 2010/08/29(日) 21:22:32 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

マダムハッピー 様

うちの家系は結婚しない家系なんです。
8人従兄弟がいるんですが、結婚しているのは4人だけ。
私より10歳以上若いのですが、皆もういい歳です。
やはり遺伝子の影響は大きいですね。
  1. 2010/08/29(日) 21:28:21 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

いいのです。

母という立場からみれば、息子が一人で年老いていくのかと思うと不安だったり不憫だったりするので、手近なところで話がまとまればいいなと願ったのでしょうね。うつ病であることを知らないから仕方ないですよね…。オモダカさんがコメントを下さるようになった当時、とても具合が悪かったですよね。自転車でぐるぐるしていたんですよね…。でも復職するに至った…。なんだか感慨深いです。少しずつお仕事をして、社会参加をしていることをかみ締めて、会社に貢献している気持ちも生まれて、そしたらあるときふっと気になる女性が…ってことも充分ありえます。年齢は関係ないです。希望をわざわざ捨てる必要はないと思います。きっと何かいいことがあります。必ずね(^^)。
  1. 2010/08/29(日) 22:45:17 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

少しずつ前進していらっしゃるようなので、
焦ったり、病前のような働き方や生活の仕方をしなければ、
十分に一人でも幸せに生きていけると思います。
結局、自分の身体と心に素直でいることが、
一番の幸せであり、健康なことなんだと思います。

ところで、中日は負け越し続きで、がっかりですよね。
昨日も、中田投手が頑張っても、
打線が沈黙では。。。
岩瀬投手も、さすがにいつもいつもセーブするのは大変でしょう。
それでも、30セーブ超えてますから。
今週は、広島と巨人です。
なんとか勝ち越して欲しいです。
  1. 2010/08/30(月) 11:48:24 |
  2. URL |
  3. さと #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

母親には私がうつ病であることを知らせていません。
心配するのももっともですが、女性には全く興味がなくなっているので、いた仕方ありません。
私も自分がここまで回復できるとは思っていませんでした。
はい、希望をすてようとは思いませんが、女性に興味が戻ってくるでしょうか。
何ともいえませんね・・・
  1. 2010/08/30(月) 18:26:02 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

さと様

さとさんにそう言われるとほっとする思いです。
病前のような働き方や生活の仕方をするつもりはありません。
酒もやめましたし・・・
中日の打線には本当にいらいらしました。
あれでは中田が可哀そうです。
チャンスに打てなさすぎますよ。
  1. 2010/08/30(月) 18:30:55 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/431-3f37b4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。