うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

窮すれば救いの手が

起床5時。
6時半から7時まで眠りました。
起きてから紅茶を1杯、エンゼルパイを2枚食べました。
これで目を覚まして洗濯に取り掛かります。
最近、洗濯をするのが億劫でたまりません。
でも、そこは気合で乗り切りました。
今日の天気予報は昼から雨。
ゆううつですが洗濯物は部屋干しです。

それからコンビニへ行って食料と一緒にスポーツ新聞を買ってきました。
ファイナルステージ中日勝利の喜びをゆっくり噛みしめます。
次はいよいよロッテとの日本シリーズです。
地味な対戦なので地上波の中継はないとのことですが、BSで中継があれば一向に構いません。
ただ、そのうち2日間は通院日なのです。
いいところを見逃してしまわないかが気がかりです。

父親は2週間はT病院で預かってもらえます。
それからは実家へ帰ってくるのでしょうか。
ガンセンターに入院するということも考えられますが。
実家へ帰ってきても、介護認定には1月かかります。
その間をどうするかです。
母の兄は医者です。
その医院に訪問看護をやっている看護婦さんがいます。
最近、仕事が減ってきて、結構、体が空いているのです。
その人に頼んだらどうかというのが母の兄の意見なのです。
私もそれには賛成です。
母親一人ではとても面倒は見きれません。
お金はかかりますが、その方法が一番だと思うのです。
母親にもそういいました。
「そうするか」母親もその気でいるようです。
今でもその看護婦さんは1日1回、T病院へ来てくれて、パジャマなどを洗濯してくれているのです。
窮すればどこかから手助けは現れるものなのでしょう。
ありがたいことです。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/10/24(日) 15:44:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<父親がにわかに痴呆化 | ホーム | 窮すれば救いの手が>>

コメント

身近にそういう方がいらっしゃるのなら、ちょっと安心ですね。
脳に転移かも…ですか。
これから、もっと大変になってくると思いますけど、お母様の支えになってあげて下さいね。
  1. 2010/10/25(月) 04:53:41 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

non 様

医師に呼ばれて面談したとき、MRIの画像を見せれました。
全身の骨という骨にがんが転移していました。
体中ががんに侵されているのです。
脳に回っても不思議はありません。
ずっと入院していてくれれば母親は楽なんですが。
  1. 2010/10/25(月) 20:49:20 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/480-68faff49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。