うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔は拒食症だった。

昨日も21時に眠りました。
起きたのは5時。
朝食を取って、普段ならそのまま起きるところですが2度寝に突入。
6時半までうたた寝をしていました。
6時半に起きて紅茶を飲んでクッキーを食べました。
7時からはまた布団の中へ。
8時に起きて出勤です。

私は20代のころまでがりがりに痩せていました。
小学生の頃、給食がいやでいやで、それが原因で拒食症になってしまったのです。
その頃はそんな言葉さえなく、医者へ行っても「我儘だ」と言われるばかり。
中学生の時もクラスで一番痩せていました。
思春期なので、それはかなりのコンプレックスになりました。
既製のズボンを買っても腰回りが余ってしまうので、縮めていたぐらいです。

酒も30歳くらいまでは全く飲みませんでした。
酒を飲むようになってから少し太りました。
でも、今とは比べ物になりません。
ウエストも10センチくらい細かったでしょう。
着られなくなったスーツが一杯ぶら下がっています。

40歳くらいから本当に太りだしました。
でも、うつ病になる前は今ほどではありませんでした。
私はうつ病になってもしばらく酒を止めませんでした。
夜、眠れないものですから、つまみを食べながら、毎晩、発泡酒を飲んでいたのです。
10キロ太りました。
脂肪肝になり、医者に酒を止められました。
あんなに飲んでいた酒をぴたりと止めました。
しばらくしてサンドイッチ減量法を始めました。
体重は元の58キロに戻りました。
でも、今度は甘いものが欲しくて仕方ありません。
毎日、お饅頭を2つ食べていたら62キロになってしまいました。
でも、お饅頭は現在の人生で唯一の楽しみです。
痩せるのは無理かなあ。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/02/22(火) 19:06:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<1日10時間 | ホーム | クライストチャーチ>>

コメント

私も昔はガリガリでした。

虚弱体質で、身体も弱く、食も細かったですね。
大学時代に一人暮らしして、周りにつられて良く食べるようになりました。
食べるスピードは相変わらず遅かったですが。
卒業して就職した頃は体重は40kg台だったんじゃないかなあ。
それがウツを患い、薬を飲んで休職している間に、魔法のようにあっという間にガッポリ太りました。
その後病状に合わせて急に痩せたり、太ったり、リバウンドの連続で痩せ難い体質になってしまいました。
今は生まれて以来最高の体重を誇っています。
気をつけているのにさらに大きくなる雰囲気です。
今日も医者に叱られたんですけどねえ。
試験が終わるまでは無理ですね。
それより睡眠不足のほうが問題です。
良く眠れているオモダカさんが羨ましいです。
  1. 2011/02/23(水) 02:45:23 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

私も一緒です。
大学時代の体重は50キロありませんでした。
やはり本当に太ったのはうつ病になって、夜のドカ食いを始めてからですね。
そうですねえ、こおろぎさんは試験が終わるまで痩せる暇がありませんよね。
睡眠不足も困りましたね。
私も一時は夜中の2時半に早朝覚醒していました。
これは眠剤を強化することで解消できました。
こおろぎさんも眠剤は飲んでいるんでしょう。
効かないんですかねえ。
  1. 2011/02/23(水) 18:34:33 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/584-36afd53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。