うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな楽しみ

うつ病になっていると残念ながら大きな喜びというものは全くありません。
基本的には陰鬱な日々が続いていくわけですが、そんな中でも小さな楽しみを探してみたいと思います。
1 実家での夕ごはん
 普段、一人でスーパーの弁当を食べている私にとってこれはやはり楽しみです。
母親の料理は旨い。

2 抗うつ薬を飲む時
 これで病気がす少しでもよくなるかと思うと小さな喜びを感じます。

3 窓を開けて秋風が吹きこんできたとき
 さわやかな風がほほを撫で喜びを感じます。

4 野球でドラゴンズが勝った時
 ファンとしてはやはりうれしい。特に巨人に勝った時の喜びはひとしお。

5 サイクリングの途中で秋アカネを見つけたとき
 ああ、秋だなあと思うひと時です。

6 ドラゴンズが勝った翌日、新聞のスポーツ欄を読む時
 隅から隅まで記事に目を通します。

7 春、満開の桜の下をサイクリングした時
 自転車のかごに花びらがたまっていきます。

8 精神科の診察
 先生に症状を聞いてもらえるのがうれしい。家族には病状を話せないので、これが唯一の機会です。

9 このブログを書いているとき。ブログにコメントを書いてお返しを貰った時。
 外界と自分をつなぐ唯一の手段です。

 こんなところでしょうか。
本当に小さな楽しみでしかありませんが、大切にしたいと思います。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2009/09/14(月) 15:15:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<頭隠して尻隠さず | ホーム | 散々な一日>>

コメント

いいですねえ。

認知療法にもこういうのありましたよ。
ささやかでもこうして思い浮かべることができるだけですごくいいみたいです。
だんだんと、「自分のいいところ」とかも書き出していけるようになるといいですね。
  1. 2009/09/14(月) 17:07:36 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

ワタシの楽しみはなんだろ。
定時出勤できて、その成果を手帳に書き込むとき。
会社帰りのお茶タイム。
食事のあとのチョコレート。
季節のうつろいを感じられる風、光、植物。
ショッピング。
新しく試した化粧品の効果を感じたとき。
…結構あるものですね。
  1. 2009/09/14(月) 18:31:57 |
  2. URL |
  3. みっちー #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

えっ、認知療法にもあるんですか。
全然知りませんでした。
私、肯定的な人間なので、認知療法には縁がないとおもってるんです。
自分のいいところ書き出すのはいいですが、悪いところもぞろぞろ出てきそうで恐いです。
  1. 2009/09/14(月) 18:46:30 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

みっちー様

明らかに私より楽しみが多いですね。
いいことですね。
新しい秋物買いましたか。
おしゃれも楽しんでくださいよ。
  1. 2009/09/14(月) 18:50:17 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/66-63e55781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。