うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんでうつになったのか。

昨日はプロ野球を見ていて、21時30分に眠剤を飲みました。
眠ったのは23時です。
アサシオンを飲んでいても、眠るまでに時間がかかるんです。
やはり以前のようにリフレックスを夕食後に飲まないとだめなのでしょうか。
起きたのは6時。
6時半から8時まで2度寝をしてしまいました。
なにやら御殿のような家に住んでる夢を見ました。
ずっと見ていたい夢でした。

さて、こうやって子供時代からを回顧してみても、後にうつになる要因はないような気がするんです。
確かに小学4年生から中学生にかけては拒食症気味でした。
自分の家では食べれるのです。
外へ行ってみんなと御飯を食べると緊張してしまって、気分が悪くなるんです。
でも、それは24歳の時に一大恋愛をして、飛んで行ってしまいました。
まったく後を残さずにきれいさっぱりと症状は消えてしまったのです。
でも、風邪を引くと微熱でもうつ状態になりました。
認知療法の本も読みましたが、何でもネガテイブにとらえる性格でもありません。
それは前の主治医の見立てでもあります。
仕事は今の前の係の方がストレスに満ちていました。
係長とその上の主幹がすごく仲が悪くて、係の雰囲気も悪かったんです。
一つ、大きなプロジェクトがあって、すごく多忙でした。
そのプロジェクトはバリバリの法律的知識が必要なんです。
ですからプロジェクトのメンバーは法学部の卒業者ばかり。
私だけ、経済学部卒で法律の知識は何もありません。
それでも何とかついていってプロジェクトを完成させました。
本来ならここで発病してもおかしくないんです。
私のうつはその係を変わってからです。
仮面性のうつから始まりました。
ある日突然腰が痛くなったのです。
ギックリ腰ではありません。
そして不思議なことに午後になると痛みは和らぐのです。
普通、腰痛は朝がよくて夕方悪くなります。
あれはうつからきた腰痛だと思います。
そのころは係も雰囲気がよく、仕事も普通にこなしていました。
なんでうつ病になったのか、わかりません。
いわゆる初老性のうつというやつでしょうか。
それぐらいしか考え付かないのです。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/08/22(月) 20:11:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<高校時代 | ホーム | 試験落第>>

コメント

心の風邪

オモダカさん
こんばんは。

うつは、“心の風邪”といわれるように、誰でもなってしまう可能性を持っているようです。

私も、最初は仮面うつでした。腰痛+頭痛+微熱+めまい・・・最初の内科では「自律神経失調証」と診断されました。

それで、親友に、その事と、職場の状況を話したら、「それは、うつ病かもしれないよ。いい精神科を知っているから、根回ししておくので、一度その精神科に行ってみて」と言われて通い始めたのが、今の精神科です。もう4年以上通っています。
  1. 2011/08/22(月) 22:51:42 |
  2. URL |
  3. 円頓房 #h0j/NQls
  4. [ 編集 ]

その一番仕事が大変だった時期には気付かなかった、体調不良等があったんじゃないですか?
他を考えても、人間関係で悩んでいたとい事もなさそうだし、やっぱり仕事の忙しさ。
特に専門ではない法律関係の仕事という事で、かなりのストレスになっていたのでは?
実際のところは、分からないですけど…。
  1. 2011/08/23(火) 04:46:20 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

文章を書き続けて下さい。

オモダカさん、こんにちは。
うつになって失った様々な能力的な面で悔しく
思っていらっしゃいますね。
かつては鋭く機能していた頭脳に対して
「全くどうなっているんだ」という・・・。
それは、お薬が原因とも思います。
頭をぼんやりさせる働きがお薬にあるのでは
ないでしょうか。

主人が30代の頃、うつのお薬を飲んでいる時に
そう感じました。本来の能力が発揮しづらい状態
だというのが見ていて分かりました。
苦しそうでしたよ。でもいつの間にか、医者に行くのを
止めているので聞いてみると、
「もういいんだ」と。薬も勝手にやめてしまいました。

もう昔の事ですから、詳細は覚えていませんが、
2-3年でしょうか、すっかりうつは消えてしまいました。
今また新たな病魔が襲っているのですが、
でも果敢にも職場に行っています。
人生とは次々に試練を送り込んで来るものですね。
主人は病人ですが、我が家の船長・大黒柱なんですよね。

オモダカさんは中学生の時、友達もいなかった、
面白くなかったと仰っていますが、
多分周囲の人たちはそうは思ってなかったと思いますよ。周りの皆はオモダカさんの事を、
大人びた頭の良い子だなって陰ながら
尊敬していたと思いますよ。
私はそう思います。

過去の思い出で自分を苦しめる出来事は
手放した方が良いです。
もし過去の出来事が文芸作品に生かせるのならば、
作品に結晶化させるという方法もあるのかな。

また暑い日々が戻ってきましたね。
お水をたくさん摂取してください。
  1. 2011/08/23(火) 17:46:24 |
  2. URL |
  3. medical_rod #-
  4. [ 編集 ]

円頓房様

円頓房さんも最初は仮面うつだったんですね。
でも、いい親友がいてすぐに精神科へ行ったんですね。
私は一人でずっと悩んでいました。
結局、精神科へ受診したのは半年後でした。
  1. 2011/08/23(火) 19:14:51 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non 様

それが専門でない法律なのに、結構わかるんです。
法律の専門家と対等に議論ができて、自分の中に意外な才能を発見したのです。
ストレスどころか達成感がありました。
だから法律関係のストレスはありませんでした。
ストレスとなったのは上司同士の中の悪さです。
私は2人の間で板挟みになっていましたから。
  1. 2011/08/23(火) 19:25:28 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

medical_rod 様

薬で頭がぼんやりしているということはありません。
薬が少ないと頭が働かなくなります。
私の場合、薬は効いていると思います。
止めることはできません。
過去の思い出で苦しむことはありませんので安心してください。
ただ過去を分析しているだけです。
何か原因はないかと思って。
私の場合、特に原因となるものはないようですね。
そういううつ病もあるのでしょうね。
  1. 2011/08/23(火) 19:38:20 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/754-84b5e8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

拒食症は改善できます!

重度の拒食症だった私が完治し、その後25年間一度も再発しなかったという”拒食症改善プログラム”があるとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?
  1. 2011/08/24(水) 07:23:31 |
  2. 拒食症改善プログラム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。