うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見果てぬ夢

昨夜も21時に眠剤を飲みました。
眠ったのは22時ごろでしょうか。
珍しく中途覚醒がなかったように思います。
起きたのは5時。
6時まで寝床の上で愚図愚図していましたが。

元気な頃は鉄道が好きでした。
それもいわゆる「乗り鉄」というやつです。
人のあまり乗らないローカル線なんかをわざわざ乗りに行くのです。
いわゆる盲腸線だと、終着駅で降りても売店一つないこともありました。
そういう時は昼食抜きです。
ただ列車に乗って、線路の継ぎ目を車輪が通過する時のガタン、ガタンという音と揺れに身を任せる。
外には何気ない田舎の風景が広がっています。
それをぼーっと眺めていると心が解放されるのです。
ただ単なる趣味でマニアではないので、全国全線乗車を目指したりはしません。
目的地に見るものがある時もあります。
東大阪市の司馬遼太郎記念館へ行った時がそうでした。
同じ経路で行くのはつまらないので行きは新幹線で新大阪まで行って引き返す。
帰りは近鉄を利用しました。
司馬遼太郎記念館は中が4階くらいまで吹き抜けになっていて、その両側に膨大な本が納まっているのです。
ちょっと感激しました。
司馬が「坂の上の雲」を書いた時はトラック1台分の資料を運び込んだといいますが、それもむべなるかなです。
読んでみたい本がいっぱい並んでいます。
司馬は無趣味で、資料を読んでいる時が一番楽しかったそうです。
松山へ行った時は正岡子規記念館へ行きました。
子規が病床で描いたスケッチが展示されています。
茄子やらキュウリやら果物やら何気ない静物を描いたものなんですが、それがなんとも言えないいい味を出しているのです。
一枚買って部屋に飾っておきたいのですが、一体いくらするのでしょう。
値段などつけようがないものなのでしょう。

うつ病が治ったらまた旅に出たいと思います。
死ぬ前に一度見ておきたい風景があるのです。
釧路湿原と根釧原野です。
何もない平原が好きなのです。
昔の満州なんかもいいなあ。
満鉄の特急亜細亜号の1等車に乗ってハルビンまで行く。
泊まるのはもちろん大和ホテルです。
見果てぬ夢です。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/09/06(火) 20:42:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<いい医者はいない。 | ホーム | 電話>>

コメント

私も

オモダカさん
こんばんは。

私もうつになる前は、旅行が好きでした。特に、1人で鉄道や船に揺られて行くのが。

映画『さびしんぼう』の舞台となった尾道や、二十四の瞳の舞台となった小豆島の岬の分教所へ行った時には、感動しました。18切符で、日帰りで倉敷へ行ったこともあります。

北海道には一度も行ったことがないのですが私も北海道へ行ってみたいです。宗谷岬の先端から、ロシア(サハリン)を見てみたいと、ずっと思っています。

お互い、うつが治って、旅に出られるようになりますように!
  1. 2011/09/06(火) 22:02:47 |
  2. URL |
  3. 円頓房 #h0j/NQls
  4. [ 編集 ]

おかしいなぁ。
昨日コメントしたのに、入ってませんね。

乗り鉄ですか?
うちの旦那さんも割とそうなんですよね。
多分オモダカさんが言う「心が解放される」っていうのも、理解できるんじゃないかな。

北海道は私も行ってみたいです。
あと沖縄。
北海道は実は2度程行った事はあるんですけど、あの頃は賑やかな街が楽しかったので、そういう静かな心が落ち着くような所へは行ってません。

オモダカさんだって、絶対に行けますよ。
資金を溜めて、計画を練って…。
それが楽しいですよね。
必ず行って下さいね。
  1. 2011/09/07(水) 04:38:54 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

いつもブログお伺いしています。旅行に行きたいとか、かなり意欲が見られますしだいぶ回復されて
るみたいですね。仕事は単に生活費を稼ぐ為の手段と考えて楽しく生きるのもいいですよ、これは
病気してない普通の人でも沢山います。あまり仕事に精を使わなくても会社は大丈夫ですよ。
それから、病気で診察が簡単に終わるのは医者とちゃんと意思疎通出来てる場合で、そうじゃなくて
医者が良く判断出来ない場合診察時間が長くなりやすいと思います。ブログ書いてる方は皆さん診察時間
が短いという方が多いですよね。
  1. 2011/09/07(水) 10:01:21 |
  2. URL |
  3. なか #-
  4. [ 編集 ]

電車旅

お久しぶりです。
暑さは和らいできましたが、お元気ですか?

私も電車の旅、好きです。
学生のころ、京都まで鈍行で行ったら、12時間かかりましたが、楽しかったです(^-^)
また行きたいなあ。
今は体力がついてこなくてダメです(>_<)

ちゃんと行けるようになりますよ。
ただ、先生が3分しか聞いてくれないのは心細いですね。
いろいろな医師に診てもらうのもいいと思いますよ。
私も入院をきっかけに自分に合う医師に出会えて、それが回復には大きく影響しました。

疲れるんですけどね、同じこと話さなくちゃいけないし。

早くよくなりたいですね、お互い。

  1. 2011/09/07(水) 12:28:33 |
  2. URL |
  3. river #-
  4. [ 編集 ]

鉄道は旅情がありますね

新幹線にはありませんが。
ローカル線の気動車に乗ると旅情を感じます。
以前、餘部鉄橋を渡ったときには「夢千代日記」の場面が鮮やかに頭に広がりました。
今はローカル線はすっかり廃止になってしまい、旅情は廃れてしまいました。
昔の全線踏破と今ではその苦労が全然違いますよね。
北海道へ行ったら、富良野へは鉄道で行きたいです。
空知川を見たいんです。
昔はシベリア鉄道の旅も夢見たことがありました。
平原なら嫌と言うほど見られるでしょうね。
  1. 2011/09/07(水) 15:17:46 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

円頓房様

尾道、私も行きました。
大林宣彦の映画の世界そのままですね。
小津安二郎の「東京物語」の舞台となったお寺も見に行きました。
北海道はいいですよ。
瓦葺の屋根がないんです。
日本じゃないみたいです。
本土のことは内地と呼ばれます。
そうですね、お互い早くうつが治るといいですね。
  1. 2011/09/07(水) 19:28:44 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non 様

ほんと、おかしいんです。
nonさんのコメント、メールでは来ていたんですが。
沖縄もいいですよ。
私も一度行きました。
本島もいいんですが、西表島が最高でした。
マングローブの生えている川を舟で遡るんですよ。
料理もおいしいし、ぜひ一度行ってみてください。
  1. 2011/09/07(水) 19:34:45 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

なか様

はじめまして。
仕事はうつで空白になった時間を埋めるものだと思ってやっています。
精は使っていませんが、人間関係に気は使いますね。
診察が簡単に終わるのは医者とちゃんと意思疎通出来てるからなのでしょうか。
それなら嬉しいのですが。
  1. 2011/09/07(水) 19:44:50 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

river様

お久しぶりです。
割と元気に仕事をしています。
音楽や料理など失ったものは返ってきませんが。
riverさんも列車の旅が好きですか。
12時間ですか。
学生だからできたんですね。
転院したばかりなのでしばらくは今の医者に通ってみようと思います。
本当に早く良くなりたいですね、お互いに。
  1. 2011/09/07(水) 19:56:37 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

確かにローカル線には旅情がありますよね。
田舎の木造の駅なんかいいですね。
ホームに花が咲いていたりするのを見ると本当に心が和みます。
北海道の川はいいですよ。
川原がなくて森の中の木々のすぐ下を流れているんです。
シベリア鉄道は大変ですよ。
平原じゃなくてタイガの中をずっと行くんですからね。
1週間、それが続くんです。
サモワールで紅茶をサービスしてくれます。それが唯一の慰めです。
  1. 2011/09/07(水) 20:11:02 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/769-6218f4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。