うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北のお米

昨夜は22時半に寝て、5時半に起きました。
新聞を取りに玄関を出ると雨が降っていました。
外はまだ真っ暗です。
雨の降る音が妙に陰惨に聞こえて、気持ちが暗くなりました。
母親はまだ寝ているので、ストーブをつけて、一人新聞を読みます。
6時半を過ぎて母親が起きてきました。
朝食はチョコレートパンとリンゴです。
8時半から9時半まで2度寝をしました。
今日は名古屋の中心街で中日の優勝パレードがあるはずです。
でも、朝の雨からしててっきり中止になったと思っていました。
ところが、11時頃、テレビをつけてみるとパレードを生中継しているではありませんか。
最後の方をちょっと見ただけで大半を見逃してしまいました。
MVPを取った浅尾が2台目のオープンカーに乗っています。
岩瀬ももう歳です。
来年は浅尾がストッパーでしょうか。
それにしてももうちょっと打たないと優勝は難しいと思います。
お昼前に従妹が家に寄ってくれました。
お握りの専門店で買ったお握りをわざわざ届けてくれたのです。
そのお店はお米も売っているのですが、東北産のお米は置いてなかったそうです。
例年なら岩手県や宮城県のお米が置いてあるのですが。
代わりに福井県や西の方のお米が置いてあったそうです。
完全に放射能の影響ですね。
福島県や岩手県や宮城県の農家の人はどうしているのでしょう。
きっとずいぶん農作物の値段を叩かれているに違いありません。
気の毒ですが、私もお米を買うなら東北産の物は避けるでしょう。
魚も一緒ですね。
東北の森林は放射能で汚染されていて、しかも除染の方法がありません。
そうした森から川へ流れた水が海に入っているのです。
魚も多かれ少なかれ汚染されているでしょう。
国は基準値以下だから大丈夫と言ってますが、その基準値自体が根拠の薄いものなのです。
福島県沖の魚とわかれば誰も買わないと思います。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/12/03(土) 19:38:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<野菜の蒸篭蒸し | ホーム | 坂の上の雲>>

コメント

昨日は東京も午前中、かなりの豪雨でした。
午後からはやみましたけどね。

私達がスコップ団で活動している地域の田んぼには、イネではなくて雑草がイネみたいに伸びきっていました。
まだ海水が入り込んだところでは、どうする事もできないんでしょうね。
何だか、色んな事が悲しいです…。
  1. 2011/12/04(日) 04:29:40 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

けっしてけっして東北の方々の責任ではないのに、本当に酷いことになってしまいましたね。
農家の方にとっても、酪農家の方にとっても、漁業の方にとっても、ふつうに住まわれてる方にとっても、それからそこに生息してる動物や魚や植物や…。
とにかく、生き物全体が、不当な危機に晒されてます。

生産物については、とても難しい問題ですね…。
わたしは、こちらのスーパーではそもそも、九州産のものしか見ないので、いまのところそういう悩みにぶつかってません。
野菜も肉も魚も、九州にはあるようです。
お米は、近所の方が作ったものを、実家のお義母さんが買っていて、それを分けていただいてます。

この先何年も続くだろう問題で、どうしたらいいのかわからないです。
もし、目の前に福島産の小松菜と大分産の小松菜があったら…。
…自分だけならまだしも、家族が…とか、考えてしまいそうです…。


  1. 2011/12/04(日) 10:33:13 |
  2. URL |
  3. 半分 #TTjpH3IE
  4. [ 編集 ]

non 様

名古屋は土曜日の朝方に降っただけで、日曜日は快晴でした。
田んぼに海水が溜まっていると、塩分が土の中にしみこんでしまいます。
そのままでは田んぼとしては使えません。
土を入れ替えないといけないのです。
膨大なお金がかかります。
農家の人は泣くに泣けないでしょう。
本当に悲しいですね。
  1. 2011/12/04(日) 16:30:45 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

半分様

そうですよね、東北の人たちには何の責任もありません。
同情すべき被害者です。
でも、子を持つ親だったら東北の農産物や魚を買うのは躊躇するでしょう。
それはそれで当然な行動であって、親たちを責めることもできません。
本当に困った事態になりましたね。
森林は除染できませんから、この問題はずっと続きます。
私にもどうしたらよいか、まったくわかりません。
  1. 2011/12/04(日) 16:38:31 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

風評と情報は違う

我々の知りたいのは情報です。
その産地がどこであるかという正確な情報。
福島産の作物を買い叩いて、ラベルを貼り替えて産地偽装すれば大儲けですから。
内部被曝は大丈夫という人もいますが、私は嫌です。子どもがいれば絶対に避けます。
除染したからもう帰ってきても大丈夫ですよ、と言われて喜んで戻る人がいるとも思えません。
住めないところには住めないとハッキリするべきです。
その後に立ち入って内部被曝して何年もして影響が出ても国はその因果関係を認めないでしょう。
情けないことにこの国では自分の身は自分で守らなければ誰も助けてくれないかもしれません。
  1. 2011/12/05(月) 00:27:43 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

本当の情報は隠蔽されていますね。都合のいい情報だけが政府を通じてマスコミに流されています。
チェルノブイリを見れば一度汚染された土地には永久に人が住めないのは明らかです。
福島原発の周囲はもう死の大地なのです。限られた土地だけ除染しても、山からは放射能を含んだ水が流れてきます。どうすることもできません。
確かに自分の身は自分で守るしかないですね。
  1. 2011/12/05(月) 20:52:45 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/862-6953415c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。