うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまにはテレビでも

昨日は22時半に眠りました。
起きたのは4時50分です。
お腹はもうすっかりよくなったようです。
7時半から9時半まで2度寝をしました。
11時頃、コンビニに出かけて今日一日の食料を買い込んできました。
あとはずっと読書です。
東野圭吾「マスカレード・ホテル」です。
1日で読みきってしまいました。
なぞ解きはなかなか複雑で、面白く読むことができました。
東野圭吾はもう1冊「麒麟の翼」も買ってあります。
こちらも面白そうですね。
今日はパソコンを立ち上げるのに5回も起動しなければなりませんでした。
いつか、起動しなくなる日がくるのではないかと心配です。
今日はテレビで「THE MANZAI 2011年間漫才師決定トーナメント」が放映されます。
最近は野球とニュース以外のテレビをほとんど見ませんが、これは見てみようと思います。
19時から23時までと長いんですよね。
でも、たまには笑いたいですからね。
一時、お笑いがブームだった時には、毎晩どこかの局でお笑い番組をやっていました。
でも、ネタが切れてしまったみたいでどの番組も放映終了になってしまいました。
昨近のドラマなんか見るぐらいならお笑いの方がましだったのに残念です。
島田紳助の番組もけっこう見ていました。
ゲストのいじりかたが面白くて、特にファンという訳ではなかったんですが、暇潰しには格好の番組でしたから。
いなくなってどうなるかと思いましたが、何事もなかったように代わりの司会者が出てきて番組は続いています。
週刊誌を読むと暴力団とはずぶずぶの関係だったようですね。
私は仕事でかって暴力団対策を担当していた元警察官の方とお付き合いしたことがあります。
気のいいおじさんでしたが、迫力はありました。
警察官は柔道か剣道のどちらかを修行するそうです。
体つきが我々サラリーマンとは違って、すごく骨太なんですよね。
定年後は法律の知識を生かして司法書士になる方が多いと聞きました。
元お巡りさんの司法書士って頼りになりそうじゃないですか。
いいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/12/17(土) 17:11:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<お腹が痛い | ホーム | クリスマス・パーティー>>

コメント

こんばんは

私も島田紳助の番組は良く見ていました。
かりゆし58というバンドを知ったのも島田紳助の番組のおかげです。
本当に暴力団と交際があったのかわかりませんが、島田紳助のMCは誰も真似出来ないと思います。
もう一杯稼いだし、好きな沖縄で暮らして幸せ者ですよ。

THE MANZAIは私も見ようと思います。笑いたいですからね(^O^)

笑いといえば、先日「素敵な金縛り」という映画を見てきました。久しぶりに大笑いしましたよ。
  1. 2011/12/17(土) 17:53:07 |
  2. URL |
  3. 朱雀 #-
  4. [ 編集 ]

5分の漫才って

いくらなんでもネタが短すぎでしょう。
テレビ芸人になるならこれでも良いかもしれませんが、漫才という芸にとってはマイナスだと思いました。
これでは芸人は育ちませんよ。
THE MANZAIって、こんな番組だったかなあ。
落語漫才研究部出身の私としては一言言いたくなりました。

以前は警察に勤めていたのでよく引っ越しの手伝いに行っていたのですが、刑事の引っ越しは怖い人ばかりなんですよね。
この官舎には暴力団も住んでいるのかと警察官と話したことを思い出します。
あの頃の警察には個性的な人が多かったですけど、今では変わってしまったようです。
  1. 2011/12/17(土) 21:27:23 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

私はまだお笑系の番組が見られないんです。
見ててもおもしろくないし、うるさく感じてしまうんですよね。
まぁ、見なくちゃいけないものではないから、いいんですけどね。

警察官、消防士は常に鍛えてますね。
ああいう仕事は、いつ何が起きてもいいように万全の態勢でいなければいけないんでしょうね。
でもやっぱり、カッコいいですね。
白バイやパトカーが後ろを走っているのは、めっちゃ嫌ですけど(笑)
  1. 2011/12/18(日) 04:36:46 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

朱雀さん

紳助が暴力団とつきあいがあったというのは本当のようですよ。
確かに彼のMCは誰も真似できませんね。
彼は誰かをいじる時、愛情をもってそうしていました。
だからいじるのを見ていても嫌な気がしなかったのでしょう。
朱雀さんは映画館に行けるんですね。
私は時間に縛られるのがいやでめったに映画館へは行きません。
「素敵な金縛り」そんなに大笑いできるんですか。
私はうつ病になってから「大笑い」はしたことがありません。
一度はしてみたいものですね。
  1. 2011/12/18(日) 16:46:11 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

こおろぎさんは何にでもくわしいんですね。
落語漫才研究部だったんですか。
確かにネタが4分間では短すぎますよね。
余分な余興の部分を削ってもっと芸を見せるべきだと思いました。
警察にも勤めていたんですか。
暴力団を相手にしているとだんだん自分の風貌も暴力団に似てくるそうです。
今では警察も個性的な人が少なくなったんですか。
きっとどこの組織もそうじゃないでしょうか。
  1. 2011/12/18(日) 16:54:39 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non 様

nonさんはお笑いが見れないんですか。
今はほとんど純粋のお笑い番組はなくなってしまいましたね。
確かに見れなくても困ることは一つもありませんよね。
私の隣の部屋に老婦人が一人暮らしをしていました。
この人が夏に倒れたんですね。
窓が開いていたので倒れているのが見えたんです。
誰かが救急と消防を呼びました。
消防士の人は私の部屋からベランダへ出て簡単に隣のベランダに移っていきました。
すごく身のこなしが軽いんです。
さすがだなと思いました。
  1. 2011/12/18(日) 17:03:48 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/878-087979a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。