うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッハよバッハ

昨日、日曜日は21時からブログ巡りを開始しました。
そして22時ころ、突然音楽が聴きたくなったのです。
最後にCDを聴いたのは1年半前。
それを最後に全く音楽を聴く気がしなくなっていたのです。
数千枚のCDは埃をかぶっていました。

だからまさに画期的なできごとなのです。
すぐにバッハの「音楽の捧げもの」をかけました。
昔と同じように心に響いてきます。
そしてさらに「管弦楽組曲」
これも素晴らしい。
本来私はガンガンの洋楽ロックファンなんですが、うつになった当初はクラシックばかりきいていたのです。
それも発病後半年余りで聴けなくなっていました。
だから本当に久しぶりに音楽の喜びを味わうことができたのです。
これはひよっとしてリフレックスのおかげじゃないか。
どうやら薬の最初の成果が現れたようです。

本日、月曜日は起床6時15分。
朝食後8時にベッドへ。
10時半に一旦目を覚ましたのでサイクリングに出かけようと外へ出ましたが、ふらふらなのがわかり、中止。完全に薬が効いています。11時半まで寝ていました。

昼食をとり12時半から15時半まで睡眠。
昨日よりも睡眠時間が長くなってしまいました。

空を覆う厚い雲の切れ目から一条の光が射してきたようです。

リフレックスを飲みだしてから、眠いのは眠いのですが、気分は大体中の上を維持しています。(突如重い倦怠感に襲われた一時は別にして)

今もこれを書きながらバッハを聴いているのですが、思わず両手で指揮をとりそうになります。
人から見たら上機嫌に見えるに違いありません。

うつ病になって初めて「希望」という2文字を見たような気がします。

応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/10/05(月) 19:09:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<帰るんじゃなかった | ホーム | 雨の一日>>

コメント

音楽鑑賞再開、おめでとう!

いや~良かったですね☆
自分の事の様に嬉しいです!
しかも、モーツァルトじゃなくて、バッハですもんね
私がうつになりたての頃は、本・DSゲーム・映画・音楽・テレビ全てダメでした…
でも、ドグマチールが効いてきたおかげか、意欲が湧いて来ました。
そんな時、あるテレビで、ポール・ポッツの歌声を聴いて、何かを感じたんです。
急いでCD(ワン・チャンス)を買って、聴きました。すると、涙が止まらなくなり、感動のあまり、大声で泣き続けました。
笑われるかもしれませんが、私は鬱になる前は、心の中に、小さくて静かな湖を持っていたんです。それが、鬱になって消えてしまいました…
でも、ポール・ポッツの歌声を聴いていたら、その湖が戻ってきた様な気がしたんです。
これを、音楽療法と言うのでしょうか?
オペラ系なんて、あまり興味なかったのに…
昔はよく聴いていた、スティングやジプシーキングス(渋)は、まだ聴けませんが、ポール・ポッツと、癒し系クラシックと、ヒーリングミュージックは聴けます♪
とにかく、オモダカさんが音楽を聴けるようになって、本当に嬉しいです!
音楽には、癒しと力があります。
これから先、徐々に回復していきそうですね(^O^)
  1. 2009/10/05(月) 19:57:00 |
  2. URL |
  3. 朱雀 #-
  4. [ 編集 ]

よかったです!

オモダカさんに希望の光が差し込んできた!!
嬉しいですね。リフレックスのおかげかな?
少しずつ回復してきてるのを感じます。
嬉しいニュースでした。
  1. 2009/10/05(月) 20:27:42 |
  2. URL |
  3. L #-
  4. [ 編集 ]

オモダカさん、こんばんは。

私もうつ病が少し回復した頃、音楽が聴けるようになりました。
最初は車の中。4ヶ月ほど前からはiPodで聴けるようになりました。

ジャンルははオモダカさんと同じでクラシックに始まり、今はJazzです。
昔よく聴いていたロックは、まだ聴く元気がありません。

音楽って不思議な力がありますね。
CD屋に行く意欲にも繋がると良いですね。
  1. 2009/10/05(月) 21:50:58 |
  2. URL |
  3. 森八 #-
  4. [ 編集 ]

朱雀様

一番好きだったレッド・ツェッペリンやボブ・ディランはまだ無理そうですが、クラシックならなんでもいけそうです。
とりあえず今もバッハを聴いています。
私はうつになる前は心の中に大きな河が流れていました。
その河が再び流れ出す日も近いのかもしれません。
  1. 2009/10/05(月) 21:58:25 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

L様

今回の件はやはりリフレックスのおかげだと思います。
音楽の次は本ですね。
村上春樹の「1Q84」が読んでみたいです。
  1. 2009/10/05(月) 22:03:17 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

森八様

そうですか。
やはりクラシックから始まるんですね。
確かに音楽には不思議な力があります。
バッハを聴いているとこれぞまさに神の声だと思います。
  1. 2009/10/05(月) 22:09:00 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

よかった。

嬉しい。本当に嬉しいです(涙)。
  1. 2009/10/05(月) 22:25:51 |
  2. URL |
  3. 伽羅 #-
  4. [ 編集 ]

伽羅様

本当に意欲が出てきたような気がします。
ただこれだけ眠いとできることも限られますけどね。
今もバッハを聴いています。
神の声ですね。
  1. 2009/10/05(月) 23:33:38 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

おはようございます

良かったですね(^^)
成果が表れ始めたんですね!
「希望」
本当に良かったです。
バッハを聴きながら指揮をとりたくなってしまったのは
ちょっとユニークでした(すみません)
これからもっと成果がでてくるのでしょうね。
  1. 2009/10/06(火) 07:38:24 |
  2. URL |
  3. 3makura #-
  4. [ 編集 ]

3makura様

ありがとうございます。
希望は出てきたんですが、副作用の眠気がひどいので困っております。
  1. 2009/10/06(火) 14:11:14 |
  2. URL |
  3. オモダカ #Tb/w00Xg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/94-8bfb991e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。