うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バレンタインのプレゼント

今日は自宅にいます。
昨日の15時頃、実家から帰って来ました。
昨夜は23時に眠って起きたのは6時です。
中途覚醒もありません。
でも、リフレックスのせいで相変わらず眠いままです。
7時半から8時半まで2度寝をしました。
今日の名古屋は陽がさしていて幾分穏やかな天気です。
寒さもさほどではありません。
まずは洗濯をします。
それからクリーニング屋とダイエーへ。
昼食は稲荷寿司とリーフサラダ、夕食は天津飯とフルーツです。
昨日、実家に義妹から届いたケーキは私へのバレンタイン・プレゼントでした。
人から物をプレゼントされるのは本当に久しぶりです。
ケーキはACOTという東京は代々木上原にある小さなケーキとパンのお店のものでした。
変わっているのはフランスのブルターニュのグラントの塩が使ってあることですね。
食べてみても塩の味はしませんでした。
あくまで隠し味なのでしょう。
それにしても珍しいものです。
義妹にはお礼のメールを送っておきました。
そうしたら返事が来てACOTのホームページのことを教えてくれたのです。
姪のことも書いてありました。
4月には中学3年生になります。
ちょうど思春期まっさかりで「山あり谷あり」難しい年頃のようです。
パソコンは得意なようでブログをやっているんですね。
私も見てみましたが、ブログではまだ子供のようです。
伯父馬鹿と言われるかもしれませんが、小さい頃は本当に可愛い子だったんですよ。
今でも私の部屋にはその頃の写真が何枚か飾ってあります。
ビデオもとってあります。
夕方、見慣れない女性が部屋を訪ねてきました。
何時もは知らない人にはドアを開けないんですが、怪しそうなところもなかったのでドアを開けました。
上の階の私の部屋のちょうど真上に引っ越してきた人だったんです。
タオルを持って挨拶にきたんですね。
最近では珍しいことです。
今の隣に住んでる人も挨拶には来ませんでした。
もっとも私が不審人物と思ってドアを開けなかった可能性もありますが。
うちの団地は古くて誰でも自由に出入りができます。
怪しげなセールスマンや宗教団体がよくやってくるんです。
だから滅多なことでは訪問者があってもドアは開けないんですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/02/12(日) 19:19:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<流浪の民 | ホーム | NHKスペシャル>>

コメント

最近のマンションには入れません

既に入り口でアウトですからね。
今や引っ越しの挨拶に来る方は古風な時代ですね。でもしておいたほうがと良いと思いますが。
何かあって困ったときにはやはり顔見知りのほうがお互いに良いと私は思います。
来月は法事が重なるんですが、いとこの娘に久しぶりに会うことになります。
その祖母曰く、相当に変わってしまったらしいです。良い意味で。
会ったらその変貌ぶりにビックリするらしいですが、もはやオヤジの相手などしてくれないでしょう。
そもそも親戚の集まりになどあまり出たくないんですよね。
元気になって仕事に就いていないと顔を合わせられません。
  1. 2012/02/13(月) 00:13:59 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

ACOT、調べてみました。
焼き菓子が売りのお店なんですね。
おいしそうでした。

最近の人は引っ越しのご挨拶ってしないんですかね。
隣近所のお付き合いっていうのは、小さい子供がいるようなお宅位でしょうかね。
でも引っ越しの挨拶くらいは、した方がいいと思いますけどね。

姪ごさんもブログをやっているんですか?
中学生のブログって、どんなんだろうなぁ…(^.^)
  1. 2012/02/13(月) 05:18:06 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

私は東京で一人暮らしをしていた事があります。その時はめったにドアを開けませんでした。NHKの人が来ても居留守を使っていました(笑)
  1. 2012/02/13(月) 05:49:31 |
  2. URL |
  3. 朱雀 #-
  4. [ 編集 ]

わたしもひとり暮らしの時はこわかったので、挨拶しなかったです。
初めは、訪問者に無防備にいちいち反応してたんですが、病気になってからは、ひらすら居留守です。(笑)
結婚して九州に来て、いまのアパートに入った時はちゃんとご挨拶周りしました。
でも、けっこう出入りの多いアパートなんですが、他に挨拶に来てくれたのは出て行く若いご夫婦だけでした。
いなかでも、そういうものなのかとちょっと驚きました。

弟さんの奥様、お優しいですね。
姪御さん、きっと可愛くていらっしゃるんでしょうね~。


  1. 2012/02/13(月) 10:59:45 |
  2. URL |
  3. 半分 #TTjpH3IE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

私が50数年前、市営住宅に住んでいた時は住民みんなが家族も同然のつきあいをしていました。しょっちゅうよその部屋に上がり込んではお茶を飲んでお喋りをしていたものです。夏は暑いので戸は開けっぱなし。誰も鍵なんてかけていませんでした。この50年で日本の社会構造は劇的に変化しているんですね。今や新しいマンションはみな中へ入ることすらできません。
いとこに娘さんがいるんですか。良い意味で変わったのならいいことじゃありませんか。
私の姪も小さい頃と違ってもう伯父さんの相手はしてくれません。子供って本当にすぐ大きくなるんですよね。
  1. 2012/02/13(月) 16:37:19 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non 様

ACOT、美味しそうでしょう。一度は食べてみる価値があると思います。
最近は引越しの挨拶を本当にしませんね。特に私の住んでる棟は2DKなので子供がいないんです。全然交流がありません。3DKの棟は子供がいるのでそれなりにおつきあいしているんでしょう。
中学生のブログは本当に子供のブログですね。昔の中学生はもっと大人ぽかったと思うんですが、幼児化が進んでいるようです。
  1. 2012/02/13(月) 16:50:25 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

朱雀さん

私も自分が若い女性で東京で一人暮らしをしていたらドアは開けないと思います。
特にNHKならよけいそうですよね。
  1. 2012/02/13(月) 16:54:18 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

キタ様

私もこの団地へ引っ越してきた当時は両隣へ挨拶にいきました。
私の西側の部屋は住民がよく代わるんですが、一度も挨拶を受けたことがありません。
キタさんはちゃんと挨拶に行っているんですね。
隣がどんな人かは気になりますよね。
  1. 2012/02/13(月) 17:00:57 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

半分様

やはり一人暮らしの若い女性は用心するにこしたことはないですよね。
私も休職中はいつも居留守を使っていました。
人と接触するのは苦痛でしたから。
そうですか、九州でも引越しの挨拶をしなくなっているんですか。もう、日本中、どこでも一緒なんでしょう。
姪は可愛いんですが、勉強を全然しないので困っています。
どこか入れる高校はあるのかなあ。
  1. 2012/02/13(月) 17:08:21 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/943-1da2fa7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。