うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

産業医の検診

名古屋は昨日から急に気温が上がりました。
あちこちから梅の花の便りが届いています。
見に行く元気がない私には無縁ですが。
今日も少しですが雨が降っています。
傘をさすまでではないと判断し、オイル・スキンのコートを着て自転車で出かけました。
午前中に産業医の検診がありました。
産業医は大学教授で臨床心理士の資格も持っています。
よく喋るんですね、これが。
前回の検診は産業医の独演会でした。
30分喋りっぱなし。
私は時々あいの手を入れるだけです。
今日は前回よりはだいぶ話を聴いてもらえました。
「調子はどうですか」と言うので朝が悪いことを話します。
ただ悪くても仕事はできていると。
産業医は前は抗うつ薬を飲み過ぎていた。
薬のせいで具合が悪くなっていたと指摘します。
前の先生はアモキサンにサインバルタにリフレックスですからね。
薬のせいで無理やり精神状態が上げられていました。
産業医は「今は顔がすっきりしている」と言います。
ただ健康管理の区分はCのままで変えずにおくとのことです。
Aは要休業、Bは残業制限、Cは要観察です。
半年に1回は産業医の検診を受けるということになります。
もちろん、人事記録にも記載がされます。
異動の際にはこれがついてまわることになります。
夕方は歯医者へ。
歯を磨いていた際にとれた冠を持参しました。
先生がこの冠を元のところに再び付けて今日の診療は終わりです。
犬歯の仮歯のことには何も触れませんでした。
最近、なんとなく毎日が不安なんですね。
雨のせいばかりではありません。
年度末と年度初めはぎっしりと仕事がつまっています。
また私自身の人事異動のこともあります。
この2つが済まない限り、心はなかなか晴れないでしょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/03/06(火) 20:31:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<暗い月曜日の朝 | ホーム | 大至急の仕事を頼まれた>>

コメント

そのまま装着でよかったですね

冠が外れるの虫歯になって接着が弱くなったためが多いのですが。不幸中の幸いでしょう。
私は冠を被せた歯が再び悪くなっているようなのですが、知らぬフリをして様子を見ています。
歯石を取るときに診てもらおうかな。

確かにその3種類の抗うつ薬のミックスはどうかと思いますね。
今は単剤処方が主流ですから、外部から見ると疑義を挟みたくなるでしょう。
これも不幸中の幸いと言えるかも。
掛かり付けの内科医も言っていましたが、複数処方していると副作用の見極めが出来ないそうです。
私は今はアモキサンで躁気味ですが、逆にイライラして落ち着かない感じもあります。
これが睡眠障害になるんです。難しいところですね。
  1. 2012/03/07(水) 00:07:11 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

産業医の方が、そんなに喋ったら健診にならないですよね(笑)
でも今回は聞いてもらえたようで良かったです。
「要観察」っていうのは、いいのではないでしょうか。
休職はしなくてもいいけど、まだ本調子ではないっていう事で、上司にも伝わるでしょうから、人事にも反映されるかも…。

やっぱり心配事や不安な事があると、なかなか気持ちも安定しませんよね。
仕事が忙しいこの時期と人事異動が済むまでは、気持が重たいかもしれませんね。
  1. 2012/03/07(水) 04:57:33 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

不安な気持ち、わかります。
私は今、鬱の調子が絶賛下降中です。3月は鬱病にとっては鬼門なんですよね。お天気もコロコロ変わるし、身体がついていけないんですよ。
  1. 2012/03/07(水) 05:48:53 |
  2. URL |
  3. 朱雀 #-
  4. [ 編集 ]

検診、お疲れ様でした。
おしゃべり過ぎるお医者さんは、ちょっと嫌ですねぇ。
『要観察』ですか。
それが異動に反映されて、あまりややこしくない部署に決まりますように祈ってます。

オモダカさんは、転院されてから本当に変わられましたよね。
やっぱり、前の医者の処方が良くなかったんでしょう。
抗うつ剤が多過ぎたのか、組み合わせがわるかったのか…。
薬って、毒にもなり得るし、こわいものですね。
実際に服んで、暫く様子を見ないとわからないですし…。

早く3月と4月が過ぎて、山を無事に乗り越えられるといいですね。


  1. 2012/03/07(水) 09:02:27 |
  2. URL |
  3. 半分 #TTjpH3IE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

幸い歯の冠はすんなりと元の鞘におさまりました。また一から冠を作り直していたら大変です。不幸中の幸いでした。
前の先生は患者がリクエストすると無制限に薬を増やしていったのです。自分の治療方針はないのでしょうか。それも転院した原因の一つですね。
私もアモキサンではいったん躁状態に陥りました。その後はいらいらして落ち着かなくなりました。一緒ですね。私はアモキサンがなくなって、便秘もなくなり、精神的にもすっきりしたように思います。こおろぎさんの睡眠障害は根が深いですね。睡眠障害がなくなればうつもよくなるのではないでしょうか。普通に8時間眠れるようになるといいですね。
  1. 2012/03/07(水) 18:53:02 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

前回の産業医の検診は本当にひどかったんです。私は「はい」と返事をしているだけでした。今回は話も聞いてくれたのでよかったと思います。
うつで要観察というのは人事に反映されるでしょうね。ただし受け取る側にとっては歓迎されざる人材です。最初から色目で見られるかもしれません。
最近、寝つきが悪いんですよ。親しい人からのショッキングなメールのせいもあります。
5月になればすっきりしていると思うんですが。
中ぶらりんというのがよくないんですね。
  1. 2012/03/07(水) 19:00:19 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

朱雀様

朱雀さんは絶賛下降中なんですか。つらいですね。早く本格的な春になって、気候が安定するといいですね。それまでは我慢するしかないのでしょうか。お薬は効いてないんですか。先生に相談してみるといいかもしれませんね。
  1. 2012/03/07(水) 19:05:02 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

キタ様

キタさんの場合は主治医と産業医が直接やりとりをしてくれたんですか。それで解決したのなら随分産業医が積極的に動いてくれたんでしょう。よかったですね。確かに薬の効き目は個人差が大きいですね。昔の精神科医というのは少々文学青年ぽかったり変わった人が多かったようです。今はそんなことはないでしょうけど。前の主治医はそんなに非常識だったんですか。精神科は医師の人格も治療に影響します。そんな主治医では治るものも治らないでしょう。
人事異動の内示があったんですか。うちは1週間前にならないとないんです。人事に配慮があったんですね。でも環境が変わるということはうつには影響が大きいです。働きやすい部署だといいですね。
  1. 2012/03/07(水) 19:17:22 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

半分様

精神科医は本来、患者の話を引き出すのが仕事だと思います。でも今の産業医は臨床医ではなく大学教授ですからね。話すのが仕事ですからああなってしまうのでしょう。
要観察ですからこのままもう1年、今の部署ということもありえます。引き取り手がいないということも考えられますから。私としてはもっと自分にあった仕事に替わりたいんですが。そういう仕事も実際にあるんです。
転院して変わったというのは産業医にも言われました。以前は抗うつ剤の飲み過ぎだったんでしょう。
そうなんですよ、5月の連休を過ぎる頃には落ち着いているはずです。それまでは我慢するしかないですね。
  1. 2012/03/07(水) 19:48:03 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/970-9d88e492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。