うつの海漂流記

2007年9月からうつ病に。3年休職して復職しましたが回復せず、早期退職。一人暮らしをやめて実家へ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナロー・ボート

今朝は5時に起きました。
6時から7時半までは2度寝です。
今日の名古屋は久しぶりに晴れています。
でも、昼食と夕食を買いに近所のスーパーへ出かけると、けっこう寒いんですね。
春は一気には来ないようです。
何事も一歩ずつなんですね。
最近、休みの日は一日中、読書で過ごしています。
今日も1冊の文庫本を読みきってしまいました。
朝は久しぶりにテレビを見ました。
「旅サラダ」という旅の番組です。
イギリスの古い村を訪れていました。
ヨーロッパは本当に古い家が残っているんですね。
風情があってなかなかいいものです。
14世紀に建てられた家に今も人が住んでいるんです。
日本では考えられませんね。
その代わりけっこう自分たちで家の補修作業をしているようです。
向こうの人は日本人のように働き蜂ではありませんからそういう余裕があるんでしょう。
以前、友人のやっているバーで新聞記者の人と仲良くなりました。
イギリスでは産業革命時代にたくさんの運河が作られました。
一時は打ち捨てられていましたが、観光用に復活しているんですね。
ナロー・ボートという細長いボートが走っています。
ちゃんと客室もあって泊まれるようになっているんです。
その新聞記者の人とナロー・ボートで旅をしたいと話が盛り上がりました。
昼はイギリスの美しい田園風景をゆっくりと楽しむ。
夜になったら船を下りて地元のパブへ行くんです。
そこで地ビールを飲む。
きっと日本では味わえない美味しいものが飲めると思います。
イギリス料理には美味しいものがないということです。
キュウリのサンドイッチが御馳走だというのですから推して知るべしです。
でも、そんなことはかまいません。
フライドポテトとタラのフライで十分です。
退職してうつが治ったらそういう旅に出てみるのもいいですね。
夢だなあ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/03/10(土) 17:53:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<眼球に注射 | ホーム | 東日本大震災から1年>>

コメント

フィッシュ・アンド・チップスでしたか

イギリスは料理だけは不味いと聞きますね。
オススメはインド料理と中華料理とフランス料理と言われるそうです。
あれだけ宮廷文化の発達した国でどうして料理が不味いのか大学の卒論テーマになりそうな気もしますね。
フランスと何が違ったのかその背景について知りたい。
14世紀と言えば日本では鎌倉時代か室町時代ですね。
日本でその時代の物で残っているものと言えば、銀閣くらいですか。後は焼失しているのでは。
そうしたものをストックと言いますが、イギリスはストックが豊かで日本はフローが豊かと習いましたね。
日本は木造建築が主ですからどうしても火災に弱い部分も否めませんが、文化的背景もありそうです。
私はとりあえず日本海に乗ってゆっくり旅してみたいです。
  1. 2012/03/11(日) 00:26:36 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #q1cvaNjE
  4. [ 編集 ]

憧れますね~、そういう旅。
いつか実現出来ると、本当にいいと思います。
まぁ、お料理がおいしくないっていうのは残念ですけど。
旅でその土地のおいしいものを食べるっていうのも、楽しみのひとつですもんね。
でも…、きゅうりだけのサンドイッチって、結構おいしいんですよ(笑)
  1. 2012/03/11(日) 05:16:37 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

本当に、外国には何世紀も前の建物が残っているのを、テレビでよく見かけますね。
とくにヨーロッパはそうですよね。
民家から、お城まで、美しいものがたくさんありますね。
イギリスはもちろんですが、ドイツやフランスやチェコ、スペイン、ウィーン、ギリシャ…。
行ってみたい場処がたくさんあります。

でもほんと、夢ですねえ。


  1. 2012/03/11(日) 09:58:19 |
  2. URL |
  3. 半分 #TTjpH3IE
  4. [ 編集 ]

こおろぎ様

本当にそうですね。隣にフランスと言う料理大国がありながらイギリス料理がおいしいというのは聞いたことがありません。味付けは塩と胡椒だけ。キドニー・パイなんてものもありますけど食べる気にはなれません。
イギリス人は古いものを愛しんで大切にするんですね。第二次世界大戦でもソードフィッシュという複葉機を頑固に使い続けています。また街には骨董店が多くあり古いガラス製品や陶磁器が売られています。物を捨てないんですね。使い捨ての国になってしまった日本とはえらい違いです。日本でも江戸時代までは死人の着物まで大切に着ていたのですが。
「日本海」廃止されたしまうんですね。その前に旅に出たいですよね。奇跡が起こって目の前の霧が全部さーっと晴れるといいですね。
  1. 2012/03/11(日) 13:33:54 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

non様

なにも考えずにゆっくりと変化していく田園風景を眺める。私はそういう旅が好きなんです。ですから以前は特急で行けるところをわざわざ普通に乗って旅をしていました。田舎の小さな駅に誰が植えたのか花が咲いていたりして、そういうのも楽しみの一つだったのです。
ナローボートはスピードも遅くて風景を味わうにはうってつけなんですね。
私はお米のご飯がなくても平気です。みそ汁も飲みません。紅茶とスコーンで十分です。
キュウリだけのサンドイッチは食べたことがありませんねえ。けっこう美味しいのかもしれませんね。
  1. 2012/03/11(日) 13:44:14 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

半分様

やはりヨーロッパの古い建物はいいですよね。規制が厳しいのでけばけばしい広告看板もあまり見かけませんし。
ドイツやフランスやチェコ、スペイン、ウィーン、ギリシャ。どこも捨てがたい国々ですね。料理もそうですが、これらの国々にはそれぞれ固有のお酒もあります。ほとんどお酒が飲めなくなった私ですが、食前酒の1杯くらいはいけます。そういうのも楽しみの一つになりますよね。
今は確かに夢ですが、半分さんも何年か後には元気でピンピンしているかもしれません。
夢が夢でなくなる日がきっとやってきますよ。
  1. 2012/03/11(日) 13:53:00 |
  2. URL |
  3. オモダカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://panzershimizukengo.blog99.fc2.com/tb.php/974-d2ba2172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。